ミンカブ・ジ・インフォノイド【4436】のIPO抽選申込どうする?

3日後以内に上場予定のIPO銘柄があるかチェックします 本日、需要申告(BB)に申し込めるIPO銘柄があるかチェックします 最新IPOの上場結果/予定/カレンダーが確認できます 投票IPO申し込みアンケート投票の状況が一覧で確認できます
> > ミンカブ・ジ・インフォノイド【4436】のIPO抽選申込どうする?

スポンサードリンク

ミンカブ・ジ・インフォノイド【4436】のIPO抽選申込どうする?

 

 

minkabu-ipo

作成:2019/02/19 更新:2019/03/20/p>

ミンカブ・ジ・インフォノイド IPOの紹介

(※2019/03/20更新)

コード 4436
 

(株)ミンカブ・ジ・インフォノイド

市場 マザーズ
事業内容

金融商品を対象とした
インターネットメディアを運営。
※「みんなの株式」、「株探」等
証券会社など金融機関向けにソリューション提供

公募売出
価格
1050円
※仮条件の上限
上場日

2019/03/19

初値
03/19
1400円
+33.33%

 

point<管理人コメント>

会社名のインフォノイド(Infonoid)は、情報(Information)と執着する者(Noid)を組み合わせた「情報に拘る者」という意味の造語だそうです。

 

カッコイイですけど、個人的にはちょっと覚えにくいなぁなんて・・・。(^_^; 上場するなら短くて覚えやすい方が好きです。勝手に文句言ってすみません。

 

 

需要申告(ブックビルディング)スケジュール

 

ミンカブ・ジ・インフォノイド の株式割り当て抽選への参加は誰でも可能ですが、まず以下の期間に指定の証券会社で需要申告する必要があります。=>IPOの応募の流れやルールなどはこちらを参考

 

2019/03/01(金)~03/07(木)まで

=>最新IPOスケジュールをカレンダーで確認

 

IPOの申し込み期間は約7日間と短くなっていますので申し込み忘れにご注意下さい。

※申し込み可能な証券会社は、ページ最下部で紹介しています。

 

ipo-kabucom-banar

 

 

IPO抽選対象の株数

 

3,151,200株

 

(内訳)

公募: 1,000,000

引受人の買い取り引受による売り出し: 1,740,200

オーバーアロットメントによる売り出し: 411,000

 

過去数年のデータをもとにした市場別の株数のおおよそ規模感

minkabu-ipo-maza-zu
minkabu-ipo-kabusuu

 

 

想定発行価格と仮条件の価格

(※2019/03/20更新)

想定発行価格 960円
仮条件の価格(02/27) 950~1050円

 

 

ミンカブ・ジ・インフォノイドの強み

 

※独自の見解などを含みます。

  1. 投資家層をユーザーとした顧客基盤を確立している
    ※「みんなの株式」、「株探」など。UU平均500万人以上/月
  2. ウェブ検索エンジンの最適化技術
  3. クラウドインプットとAIの融合によって生成される各種コンテンツ
    ※クラウド型のASPとして証券会社等に提供
  4. 事業セグメント間のシナジー効果
    ※ソリューション事業でのフィードバックをメディア事業に還元

 

point<管理人コメント>

 

主なメディアサイトは以下2つですが、投資をやっている人なら一度は目にしたことがあるのではないでしょうか?それくらい知名度は上がってきていると個人的には思います。

 

◆みんなの株式
https://minkabu.jp/
minkabu-site1
個人的にほとんど活用したことはないですが、YAHOOからのリンクや情報提供などでみんなの株式のマークはよく目にします。基本的な情報提供の他、AIによる理論株価や過去データからの分析などをしているそうです。

 

◆株探
https://kabutan.jp/
minkabu-site2

雑誌など書籍などでも紹介されたりしているのもありますが、個人的には株価の動きとニュース(株価材料)の 照らし合わせなどでチェックしたりします。検索エンジンなどでもニュースなどをチェックしているとよく見かけます。AIによる自動生成などをしているそうです。

 

保険に関するサイトも運営しているそうです。
◆みんかぶ保険
https://ins.minkabu.jp/
minkabu-site3

 

以下は、2018/03期の売上高に対する各事業の内訳です。

minkabu-uriageuchiwake

メディア事業だけでなく、ソリューション事業も存在感のある売上比率となっています。

 

ソリューションには以下のものがあるようです。

 

◆MINKABUテーマ別銘柄ソリューション
世の中でどのキーワードに投資家の注目が集まっているかなど。DMM.com証券で米国株を対象したものを提供しているそうです。
◆MINKABU e-profit、 e-profit FX
商品先物、外国為替情報に特化したB2B向け情報端末ソリューション

 

・保険選びをロボットがアドバイス 日本初のサービス

 

 

直近の決算状況と業績の推移

minkabu-gyouseki
2017/11完全子会社の株式会社エムサーフを吸収合併しています。 連結子会社を吸収合併、精算、または売却を決議したことで2018/03末において連結子会社が存在しなくなっています。よって以下、連携決算は掲載しておりません。

  2014/03 2015/03 2016/03 2017/03 2018/03 2018/12
(第3四半期)
売上高
(百万円)
615 713 979 1050 1370 1419
経常利益
(百万円)
55 79 84 80 109 131
当期純利益
(百万円)
△ 455 65 67 △ 1322 △ 127 111
1株当たり
配当額(円)
- - - - - -
1株当たり
当期純利益(円)
△ 6827 778 731 △ 144 △ 12 10

※単位(百万円)、(円)の小数点以下端数は全て四捨五入で表示しています。

 

↓ 前年同期比へ置き換えたものがこちら

  2014/03 2015/03 2016/03 2017/03 2018/03 2018/12
(第3四半期)
売上高の
前年同期比
- 15.93% 37.31% 7.25% 30.48% 3.58%
経常利益の
前年同期比
- 43.64% 6.33% -4.76% 36.25% 20.18%

 

point<管理人コメント>

売上は拡大傾向となっております。
経常利益は、横ばいを伴いながらも拡大傾向となっています。

 

 

新規発行と増資による手取金の使途

minkabu-ipo-shito

 

新規発行による手取金の概算額 873百万円
第三者割当増資の手取概算 362百万円

 

自社利用ソフトウェア開発、維持更新 1,200百万円
運転資本、事業拡大にともなう資金 36百万円
※最終的な調整次第ではこの全額を自社利用ソフトウェア開発に充当する可能性があり

残額 0 円

 

 

ミンカブ・ジ・インフォノイド の成長余力

 

※独自の見解などを含みます。

  1. メディア事業において更に細分化されたユーザーニーズに対応
    ※2018/03期開始 みんなの仮想通貨
  2. メディア事業における月額課金のビジネスモデル拡大
    ※2018/03期開始 株探プレミアム
  3. 商材の拡充やAI技術の汎用的展開
  4. パッケージソリューションの展開
    ※2018/09㈱NTTデータと資本業務提携で証券会社向け勘定系サービスとMINKABU Sales-Cueとの連携
  5. スポーツ分野への展開
    ※2018/12スポーツビッグデータを保有するデータスタジアム㈱と提携
  6. 事業譲渡や企業買収
    ※ノウハウ、開発、販売などのスコープ拡大

 

point<管理人コメント>

 

2018/12時点の売上高に対する各事業の内訳です。

minkabu-uriageuchiwake2
ソリューション事業の割合が増えているのが確認できます。
第3四半期時点ですが売上金額ではすでに昨期を上回る状況となっており伸びているのが分かります。メディア事業の方も進捗は良さそうです。

 

会社の方向では既存プロダクトの拡販に加えて、新規案件の初期導入売上、データコンテンツ販売による売上を計上したとのことです。

 

 

株主の構成とロックアップ期間など

 

上位株主の所有割合と一定期間、株の売却ができないロックアップ条件の詳細になります。
  

氏名、又は名称 役職、関係性など 所有割合 ロックアップ
瓜生 憲 代表取締役社長 10.59% 90日間
保有分売出
(7.70%)
FinTechビジネスイノベーション投資事業有限責任組合   8.01% 90日間、1.5倍除く
ソニーネットワークコミュニケーションズ株式会社   7.69% 90日間、1.5倍除く
株式会社朝日新聞社   6.67% 90日間、1.5倍除く
起業投資事業有限責任組合2号   6.48% 90日間、1.5倍除く
保有分売出
(24.98%)
起業投資事業有限責任組合1号   5.65% 90日間、1.5倍除く
保有分売出
(25.00%)
MICイノベーション3号投資事業有限責任組合   3.94% 90日間、1.5倍除く
MSIVC2008V投資事業有限責任組合   3.92% 90日間、1.5倍除く
あすかDBJ投資事業有限責任組合   3.02% 全て売出し
BRAVE GO LIMITED   2.55% 90日間、1.5倍除く
髙田 隆太郎 取締役副社長 2.47% 90日間
保有分売出
(8.57%)
UNICORNファンド投資事業有限責任組合   2.35% 90日間、1.5倍除く
谷家 衛   2.20% 90日間、1.5倍除く
大塚 至髙   2.09% 90日間、1.5倍除く
venturecapital.de VC GmbH & Co.KGaA   2.00% 全て売出し
起業投資株式会社   1.70% 90日間、1.5倍除く
SBIベンチャー企業成長支援3号投資事業有限責任組合   1.68% 90日間、1.5倍除く
b-to-v Partners AG   1.60% 全て売出し
株式会社新生銀行   1.57% 全て売出し
KSP4号投資事業有限責任組合   1.57% 90日間、1.5倍除く
SBIベンチャー投資促進税制投資事業有限責任組合   1.11% 90日間、1.5倍除く
株式会社エヌ・ティ・ティ・データ 資本業務提携 0.98%  
Globumbus Venture Capital GmbH   0.98% 90日間、1.5倍除く
SBIベンチャー企業成長支援2号投資事業有限責任組合   0.87% 90日間、1.5倍除く
Nicolas Ploegert   0.84% 90日間、1.5倍除く
保有分売出
(81.26%)
森川 和正   0.78% 90日間、1.5倍除く
りそなキャピタル2号投資事業組合   0.78% 90日間、1.5倍除く
SMBCベンチャーキャピタル2号投資事業有限責任組合   0.78% 90日間、1.5倍除く
渡邉 力英   0.78% 90日間、1.5倍除く
杉村 武亮 従業員 0.71% 保有分売出
(5.56%)
SBIベンチャー企業成長支援4号投資事業有限責任組合   0.62% 90日間、1.5倍除く
SBIベンチャー企業成長支援投資事業有限責任組合   0.61% 90日間、1.5倍除く
株式会社マーキュリアインベストメント   0.61% 90日間、1.5倍除く
上記合計   88.20%  

 

90日のロックアップ期間:2019/06/16

初値形成後に発行価格の1.5倍以上で売却がなされる場合があります。

ロックアップ期間中でも主幹事会社は、裁量で解除できる権限を有しています。

第三者割当等に関して割当を引き受けたものとの間で継続所有等の確約あり。

 

 

売り出し株式の詳細

 
売り出し対象となっている株式の株主内訳です。
 

氏名、又は名称 役職、関係性など 株数 割合
あすかDBJ投資事業有限責任組合   384,300 3.02%
venturecapital.de VC GmbH & Co.KGaA   254,300 2.00%
起業投資事業有限責任組合2号   206,300 1.62%
b-to-v Partners AG   203,600 1.60%
株式会社新生銀行   200,000 1.57%
起業投資事業有限責任組合1号   180,000 1.41%
瓜生 憲 代表取締役社長 103,800 0.81%
Nicolas Ploegert   86,700 0.68%
J.A.Y.-Square GmbH   46,200 0.36%
髙田 隆太郎   27,000 0.21%
野村 壮太郎   15,000 0.12%
山田 聡子   10,000 0.08%
STEAMER POINT MANAGEMENT UG   9,500 0.07%
Marek Janukowicz   7,500 0.06%
杉村 武亮 従業員 5,000 0.04%
瓜生 佳枝   1,000 0.01%
合計   1,740,200 13.66%

 

 

初値上昇の期待について管理人コメント

 

point<管理人コメント>

みんなの株式や株探は知名度がありますし課金ビジネスを拡大しているということで期待したいところです。

 

またメディア事業だけでなくソリューション事業の方がむしろ伸びてきているようなので単なるメディア事業の会社ではないソリューションを開発している会社ということで技術力の面で色々期待したい会社だなと感じました。

 

ロックアップは、ほぼしっかりしており問題ないと思います。

ベンチャーキャピタルによる売り出しは心配ありません。

 

マザーズ市場としては公開株数は多い方なので初値抑制要因として気になります。

 

過去にマザーズで同程度以下の公開株数だったものを確認してみます。

 

・2018年で同程度の公開株数だったマザーズ銘柄の初値一覧

コード 銘柄名 上場 公開株数 公募価格 初値 騰落率
7047 ポート 12/21 3,673,600 1,480 930 -37.16%
7048 ベルトラ 12/25 3,588,000 384 514 33.85%

 

・2017年で同程度の公開株数だったマザーズ銘柄の初値一覧

コード 銘柄名 上場 公開株数 公募価格 初値 騰落率
6544 ジャパンエレベーター
サービスホールディングス
03/17 3,335,000 550 890 61.82%

 

・2016年で同程度の公開株数だったマザーズ銘柄の初値一覧

コード 銘柄名 上場 公開株数 公募価格 初値 騰落率
3932 アカツキ 03/17 3,795,000 1930 1775 -8.03%

 

・2015年で同程度の公開株数だったマザーズ銘柄の初値一覧

コード 銘柄名 上場 公開株数 公募価格 初値 騰落率
6049 イトクロ 07/30 3,358,000 1930 2010 4.15%
6172 メタップス 08/28 3,003,000 3300 3040 -7.88%

 

さすがにここまでの公開株数となるとマザーズといえど公募割れも可能性としては高くなってしまうようです。
2017年、2018年のIPOはとても状況が良かったのですが、年末にかけて相場地合いが悪化したことも影響してポートなどは初値が大きく公募割れしてしまうということもありました。

 

金融メディアを運営するポートは、ミンカブ・ジ・インフォノイドとちょっと近いようにも思えますが、知名度が格段に違う点やソリューション事業などメディア以外の強みもあるので、個人的にはミンカブ・ジ・インフォノイドの初値にはそれなりに期待したい部分は大きいです。

 

とにかく公開株数が多い分、相場の地合いなどでも大きく変動してしまう可能性はあると思いますので期待のし過ぎはしない方がいいとは思います。

 

 

IPOの申し込みが可能な証券会社はこちら

 

  証券会社名
主幹事 SBI証券
引受 SMBC日興証券
引受 みずほ証券
引受 三菱UFJモルガン・スタンレー証券
引受 岩井コスモ証券
引受 東海東京証券
引受 松井証券
引受 マネックス証券
引受 楽天証券
引受 岡三証券
引受 藍澤證券
引受 エイチ・エス証券
引受 エース証券
引受 極東証券
引受 東洋証券
引受 水戸証券
引受 むさし証券
引受 内藤証券
岡三オンライン証券
カブドットコム証券

 

ネット証券のSBI証券が主幹事なのはチャンスです!

 

 

2019/02/19 追記

目論見書に記載されていない証券会社として岡三オンライン証券で応募できることが確認できました。前受金不要で資金余力がなくても応募できる証券会社ですのでお見逃しなく!

 

目論見書などで紹介されていない、委託証券としてカブドットコム証券がIPOを募集しているのが確認できました。ネット証券で平等抽選でもあるので積極的に参加したい人はお見逃しなく!

 

ipo-kabucom-banar

 

 

このページを見た人のアンケート

wan

=>他IPO銘柄の投票状況を見てみる

 

 

このページを見た人の初値予想

hatsune-yosou

 

 

口コミ評価など

 

 

 

 

 

 

point<注意>
IPOに関する情報は、購入申し込み期間直前まで改定される場合があります。必ず最新の目論見書で内容をご自分で確認してから申し込むようにして下さい。ここで紹介した内容に間違いなどがあったとしても責任は持てませんので自己責任においてしっかり確認してください。
=>目論見書の見方はこちらを参考にして下さい








★この記事を読んだ方はシェア/ブックマークで応援お願いします。

 



ipo-banar


トップページへ


↑このページ先頭へ

スポンサードリンク

お役立ち関連記事

ついでに読みたい

  1. Welby【4438】のIPO抽選申込どうする?
  2. エードット【7063】のIPO抽選申込どうする?
  3. 日本ホスピスホールディングス【7061】のIPO抽選申込どうする?
  4. フレアス【7062】のIPO抽選申込どうする?
  5. NATTY SWANKY【7674】のIPO抽選申込どうする?
  6. gooddaysホールディングス【4437】のIPO抽選申込どうする?
  7. ギークス【7060】のIPO抽選申込どうする?
  8. KHC【1451】のIPO抽選申込どうする?
  9. コプロ・ホールディングス【7059】のIPO抽選申込どうする?
  10. 共栄セキュリティーサービス【7058】のIPO抽選申込どうする?

IPO2019年03月IPO2019年03月