田中建設工業【1450】のIPO抽選申込どうする?

3日後以内に上場予定のIPO銘柄があるかチェックします 本日、需要申告(BB)に申し込めるIPO銘柄があるかチェックします 最新IPOの上場結果/予定/カレンダーが確認できます 投票IPO申し込みアンケート投票の状況が一覧で確認できます
> > 田中建設工業【1450】のIPO抽選申込どうする?

スポンサードリンク

田中建設工業【1450】のIPO抽選申込どうする?

 

 

tanakakensetsu-ipo

作成:2018/11/20 更新:2018/12/18

田中建設工業 IPOの紹介

(※2018/12/18更新)

コード 1450
会社名

田中建設工業(株)

市場 ジャスダック(スタンダード)
事業内容

建設構造物の解体工事、
それに付随する各種工事の施工管理。

公募売出
価格
2400円
※仮条件の上限
上場日

2018/12/18

初値
12/18
2570円
+7.08%

 

 

需要申告(ブックビルディング)スケジュール

 

田中建設工業 の株式割り当て抽選への参加は誰でも可能ですが、まず以下の期間に指定の証券会社で需要申告する必要があります。=>IPOの応募の流れやルールなどはこちらを参考

 

2018/11/30(金)~12/06(木)まで

=>最新IPOスケジュールをカレンダーで確認

 

IPOの申し込み期間は約7日間と短くなっていますので申し込み忘れにご注意下さい。

※申し込み可能な証券会社は、ページ最下部で紹介しています。

 

ipo-kabucom-banar

 

 

IPO抽選対象の株数

 

356,500株

 

(内訳)

公募:155,000
引受人の買い取り引受による売り出し:155,000
オーバーアロットメントによる売り出し:46,500

 

過去数年のデータをもとにした市場別の株数のおおよそ規模感

tanakakensetsu-ipo-jasdaq
tanakakensetsu-ipo-kabusuu

 

 

想定発行価格と仮条件の価格

(※2018/12/18更新)

想定発行価格 2210円
仮条件の価格(11/18) 2210~2400円

 

 

田中建設工業の強み

 

※独自の見解などを含みます。

  1. 長年の経験によるノウハウやアイディア
  2. 有害物質除去、地下水浄化、土壌改良に豊富な経験
    ※アスベスト、PCB、ダイオキシン
    ※関連法令・法規を遵守
  3. コスト・工期・安全性に優れた様々な解体工事を提案できる
    ※営業担当者は現場経験者を原則

 

point<管理人コメント>

 

事業は1セグメントのみの公表となっていますので、詳細はよくわかりませんでした。
顧客区分別の売上高について内訳がありましたので参考に掲載しておきます。
tanakakensetsu-uriageuchiwake

 

 

直近の決算状況と業績の推移

  2013/09 2014/09 2015/09 2016/09 2017/03 2018/03 2018/09
(第2四半期)
売上高
(百万円)
3030 3617 4022 5559 2758 7862 3623
経常利益
(百万円)
140 419 872 1080 360 1272 569
当期純利益
(百万円)
69 230 476 619 223 834 361
1株当たり
配当額(円)
500 1500 2000 6250 696 2536 -
1株当たり
当期純利益(円)
715 2393 4963 6449 116 431 183

※単位(百万円)、(円)の小数点以下端数は全て四捨五入で表示しています。
※決算期変更により、2017/03期は6ヶ月間。
※1982/02㈱中野工務店設立。1996/09田中建設工業㈱に商号変更。

 

↓ 前年同期比へ置き換えたものがこちら

  2013/09 2014/09 2015/09 2016/09 2017/03 2018/03 2018/09
(第2四半期)
売上高の
前年同期比
- 19.37% 11.20% 38.21% -50.39% 185.06% -53.92%
経常利益の
前年同期比
- 199.29% 108.11% 23.85% -66.67% 253.33% -55.27%

 

point<管理人コメント>

売上は拡大傾向であるのが確認できます。
経常利益も売上に伴い拡大傾向になっています。

 

 

田中建設工業 の成長余力

 

※独自の見解などを含みます。

  1. 新規先の開拓、既存顧客の深耕
  2. 再開発プロジェクト案件、官公庁案件への取り組みに注力
  3. 解体市場は拡大傾向が続くと予想される
    ※東京オリンピック、防災意識の高まり、戦後の建築構造物の維持更新時代の到来など。

 

point<管理人コメント>

 

 

2018/09時点の顧客区分別の売上高内訳は以下の通り。

tanakakensetsu-uriageuchiwake2

ゼネコンの割合が高くなっているのが確認できます。
金額でみても前期末時点と比べて進捗率を単純計算すると伸びていそうなのが確認できます。
ただしその他の顧客では逆に進捗率はちょっとイマイチです。
注力するとされている官公庁、再開発案件の売上が計上されていませんが、計上タイミングの問題などもあるでしょうか。

 

 

株主の構成とロックアップ期間など

 

上位株主の所有割合と一定期間、株の売却ができないロックアップ条件の詳細になります。
  

氏名、又は名称 役職、関係性など 所有割合 ロックアップ
スリーハンドレッドホールディングス株式会社   86.16% 90日間
保有分売出
(9.12%)
田中 俊昭   2.82% 90日間
田中 俊恒   1.12% 90日間
松野 洋子   1.12% 90日間
鬼塚 麻紀子   1.12% 90日間
富士倉庫運輸株式会社   0.95% ※1
釆澤 和義 代表取締役社長 0.57% 90日間
上記合計   93.86%  

 

90日のロックアップ期間:2019/03/17

ロックアップ期間中でも主幹事会社は、裁量で解除できる権限を有しています。

※1 第三者割当等に関して割当を引き受けたものとの間で継続所有等の確約あり。

 

 

売り出し株式の詳細

 
売り出し対象となっている株式の株主内訳です。
 

氏名、又は名称 役職、関係性など 株数 割合
スリーハンドレッドホールディングス株式会社   155000 7.85%
合計   155000 7.85%

 

 

初値上昇の期待について管理人コメント

 

point<管理人コメント>

解体工事市場の動向はよく知りませんが、建物の老朽化とともに需要はあるはずだとは思いますが、人手不足などの問題は気になるところですがどうなんでしょうか。

 

ロックアップはしっかりしており、ベンチャーキャピタルによる売り出しも心配なし。

 

ジャスダック市場としては公開株数は多くはないです。

 

過去にジャスダックで同程度以下の公開株数だったものを確認してみます。

 

・2018年で同程度の公開株数だったジャスダック銘柄の初値一覧

コード 銘柄名 上場 公開株数 公募価格 初値 騰落率
3490 アズ企画設計 03/29 310,500 2160 4705 117.82%
4386 SIG 06/21 342,700 2000 4665 133.25%
3495 香陵住販 09/13 424,300 1700 1970 15.88%

事業内容にもよると思いますが、このくらいの公開株数であれば初値の大きな上昇もあり得ることが確認できます。

 

次に直近で解体工事をおこなっている会社のIPO案件がありましたので参考に掲載しておきます。

 

・2018年で解体工事をおこなう銘柄の初値一覧

コード 銘柄名 上場 公開株数 公募価格 初値 騰落率
7034 イボキン 08/02 717,600 1930 2310 19.69%

イボキンは解体工事に加えリサイクルに強みがある会社です。見方によっては業績の頭打ちを意識するような案件でもあったので初値の伸びはイマイチでしたが、そう考えるとまずまずの結果?

 

テーマ的に人気が集まるのかよくわかりませんが、解体工事の需要はありそうだし、イボキンの例でも特別不人気ではないと思います。
最近の業績推移だけみれば、まだ成長拡大にも期待できそうなことや、需給条件などを考えるとそれなりの初値上昇は見込めるのかもしれません。

 

 

IPOの申し込みが可能な証券会社はこちら

 

  証券会社名
主幹事 野村證券
引受 むさし証券
引受 みずほ証券
引受 ちばぎん証券
引受 東海東京証券
引受 岡三証券
引受 極東証券
岡三オンライン証券

 

※2018/11/20 追記

目論見書に記載されていない証券会社として岡三オンライン証券で応募できることが確認できました。前受金不要で資金余力がなくても応募できる証券会社ですので資金が少ない方も当選確率アップを狙えるのででお見逃しなく!

 

ipo-kabucom-banar

 

 

このページを見た人のアンケート

wan

=>他IPO銘柄の投票状況を見てみる

 

 

このページを見た人の初値予想

hatsune-yosou

 

 

口コミ評価など

 

 

 

 

 

 

point<注意>
IPOに関する情報は、購入申し込み期間直前まで改定される場合があります。必ず最新の目論見書で内容をご自分で確認してから申し込むようにして下さい。ここで紹介した内容に間違いなどがあったとしても責任は持てませんので自己責任においてしっかり確認してください。
=>目論見書の見方はこちらを参考にして下さい








★この記事を読んだ方はシェア/ブックマークで応援お願いします。

 



ipo-banar


トップページへ


↑このページ先頭へ

スポンサードリンク

お役立ち関連記事

ついでに読みたい

  1. リンク【4428】のIPO抽選申込どうする?
  2. ベルトラ【7048】のIPO抽選申込どうする?
  3. レオス・キャピタルワークス【7330】のIPO抽選申込どうする?
  4. EduLab【4427】のIPO抽選申込どうする?
  5. 自律制御システム研究所【6232】のIPO抽選申込どうする?
  6. ポート【7047】のIPO抽選申込どうする?
  7. Amazia【4424】のIPO抽選申込どうする?
  8. AmidAホールディングス【7671】のIPO抽選申込どうする?
  9. ソフトバンク【9434】のIPO抽選申込どうする?
  10. Kudan【4425】のIPO抽選申込どうする?

IPO2018年12月IPO2018年12月