レオス・キャピタルワークス【7330】のIPO抽選申込どうする?

3日後以内に上場予定のIPO銘柄があるかチェックします 本日、需要申告(BB)に申し込めるIPO銘柄があるかチェックします 最新IPOの上場結果/予定/カレンダーが確認できます 投票IPO申し込みアンケート投票の状況が一覧で確認できます
> > レオス・キャピタルワークス【7330】のIPO抽選申込どうする?

スポンサードリンク

レオス・キャピタルワークス【7330】のIPO抽選申込どうする?

 

 

rheos-ipo

作成:2018/11/27 更新:2018/12/10

レオス・キャピタルワークス IPOの紹介

 

コード 7330
会社名

レオス・キャピタルワークス(株)

市場 マザーズ
事業内容

投資信託の委託業務と投資顧問業務。
※投資信託:「ひふみ投信」、「ひふみプラス」など

上場日

2018/12/25

初値  

 

 

需要申告(ブックビルディング)スケジュール

 

レオス・キャピタルワークス の株式割り当て抽選への参加は誰でも可能ですが、まず以下の期間に指定の証券会社で需要申告する必要があります。=>IPOの応募の流れやルールなどはこちらを参考

 

2018/12/06(木)~12/12(水)まで

=>最新IPOスケジュールをカレンダーで確認

 

IPOの申し込み期間は約7日間と短くなっていますので申し込み忘れにご注意下さい。

※申し込み可能な証券会社は、ページ最下部で紹介しています。

 

ipo-kabucom-banar

 

 

IPO抽選対象の株数

 

3,636,600株

 

(内訳)

公募:632,500
引受人の買い取り引受による売り出し:2,529,800
オーバーアロットメントによる売り出し:474,300

 

過去数年のデータをもとにした市場別の株数のおおよそ規模感

rheos-ipo-maza-zu
rheos-ipo-kabusuu

 

 

想定発行価格と仮条件の価格

(※2018/12/10更新)

想定発行価格 2010円
仮条件の価格(12/04) 1300~1400円

 

point<管理人コメント>

想定発行価格と比べて大幅に下方修正されています。機関投資家などにかなり不人気でしょうか。修正幅が大きすぎでかなり戸惑う内容です。需要に合わせて下げただけなのか、公募割れを防ぐためにわざと大きく下げてくれたということならありがたいですが・・・。

 

 

レオス・キャピタルワークスの強み

 

※独自の見解などを含みます。

  1. 藤野英人氏のカリスマ性
  2. 長年活躍してきた経験豊富な人材が複数所属
    ※日本株の投資分野。
  3. 企業の現場を直接訪れて成長企業を探す
  4. 顧客に運用者の顔を見せる
    ※毎月、運用メンバー全員が出席。YouTube中継あり
  5. 全国各地で顧客と緊密なコミュニケーション
    ※セミナー、イベントなど。
  6. 各種投資信託の評価で受賞実績がある
  7. 運用手数料が低コスト
    ※長期に保有するほどコストが低減する
  8. 守りながら増やす運用
    ※50%を上限とした資金を現金に変化

 

point<管理人コメント>

投資信託や日本株の投資をしている人なら多くの人が知っているであろう「ひふみ投信」を運用している会社です。「ひふみ投信」の組入銘柄などが投資のインフォメーションとして紹介されることがよくあり注目されていたりします。

 

今は、販売会社などを通じた販売もしていますが、基本的に直販系の投資信託会社であるため運用手数料が低いというメリットがあります。

 

カリスマ性というのは感じ方は人それぞれですが、藤野英人氏はメディアなどによく出演しているので、投資をしている人だけでなく、投資をしていない人でも知っている人は多いかもしれません。テレビ東京のWBSという番組にもコメンテーターとして出演されていますね。

 

・カンブリア宮殿の番組紹介VTR

 

投信の過去成績は以下の通り。
※2018/10/31時点
rheos-seiseki
2018年は相場状況が悪いのでマイナスとなっているようですが、単に知名度があるというだけでなく、これまでの運用成績が藤野英人氏に注目が集まる理由です。

 

第三者機関による評価などで受賞もあります。

2017年度
第11回「投信会社満足度調査」(日経リサーチ)金融機関が選ぶ投信運用会社ランキング1位
「投信ブロガーが選ぶ!Fund of the Year 2017」にランクイン
「トムソン・ロイター リッパー・ファンド・アワード・ジャパン 2018」最優秀ファンド賞
2018年度
「R&I ファンド大賞 2018」のNISA/国内株式部門で優秀ファンド賞を受賞
「R&I 『ファンド情報』賞(2017年度売れ筋投信調査)」の個別ファンド部門で金賞を受賞

 

 

・レオス・キャピタルワークス 会社紹介ムービー

 

 

直近の決算状況と業績の推移

rheos-gyouseki

  2014/03 2015/03 2016/03 2017/03 2018/03 2018/09
(第2四半期)
営業収益
(百万円)
285 446 894 1288 3853 3201
経常利益
(百万円)
△ 96 △ 65 72 44 1127 1055
当期純利益
(百万円)
△ 96 △ 65 125 115 983 675
1株当たり
配当額(円)
- - - - 400 -
1株当たり
当期純利益(円)
△ 3325 △ 1413 1242 10 82 56

※単位(百万円)、(円)の小数点以下端数は全て四捨五入で表示しています。

 

↓ 前年同期比へ置き換えたものがこちら

  2014/03 2015/03 2016/03 2017/03 2018/03 2018/09
(第2四半期)
営業収益の
前年同期比
- 56.49% 100.45% 44.07% 199.15% -16.92%
経常利益の
前年同期比
- -32.29% -210.77% -38.89% 2461.36% -6.39%

 

point<管理人コメント>

営業収益は右肩上がりで直近では急拡大しています。
経常利益も営業収益の急拡大に伴い大きく伸びています。

 

 

新規発行と増資による手取金の使途

rheos-ipo-shito

 

新規発行による手取金の概算額 1,159,619千円

 

システム投資 500,000千円

※直販顧客管理システム整備、ホームページ改修、トレーディングシステム整備
運転資金 659,619千円
※顧客分別金信託の設定
残額 0千円

 

 

レオス・キャピタルワークス の成長余力

 

※独自の見解などを含みます。

  1. 既存商品のさらなる強化
    ※オールキャップ戦略の拡大
  2. 投信投資顧問事業における新商品の提供
  3. 他の事業ポートフォリオ拡大
  4. ダイレクト営業によるセミナー等
    ※初心者向け投資入門セミナー、運用報告会、お子様連れ限定セミナー、学生・若手社会人応援セミナー、女子勉強会、海外出張報告会、社会科見学、WEB経由コンテンツ提供。
  5. パートナー営業を通したセミナー等の啓蒙活動
  6. 日本は欧米に比べて投資信託の比率が低いので拡大余地がある

 

point<管理人コメント>

 

 

rheos-toushin
日本では現金・預金が50%以上で投資の割合が欧米に比べてとても低いです。

 

以下は、月次での資金流入出を表したグラフです。 rheos-shikin
2017年から2018年のはじめまで急激に資金が流入したようですが、直近では相場全体の地合いが悪いせいもあってか鈍化しており、9月は久しぶりにマイナスとなっています。ただその後も流入はしており、地合いが悪いわりに根強い人気があるともいえるかもしれません。

 

 

株主の構成とロックアップ期間など

 

上位株主の所有割合と一定期間、株の売却ができないロックアップ条件の詳細になります。
  

氏名、又は名称 役職、関係性など 所有割合 ロックアップ
株式会社ISホールディングス 親会社 51.00% 90日間、1.5倍除く
保有分売出
(2.09%)
株式会社3A 親会社 11.52% 全て売出し
遠藤 昭二 親会社の代表取締役社長 11.31% 90日間、1.5倍除く
保有分売出
(19.28%)
藤野 英人 代表取締役社長 8.56% 90日間
保有分売出
(15.00%)
湯浅 光裕 取締役 6.67% 90日間
保有分売出
(15.01%)
遠藤 美樹 取締役 2.85% 90日間
保有分売出
(15.00%)
WMグロース3号
投資事業有限責任組合
※A 1.21% 全て売出し
村井 眞一   1.16% 全て売出し
岩田 次郎 取締役 0.86% 90日間
保有分売出
(15.00%)
上記合計   95.14%  

※社外役員の人的及び資本的関係会社

 

90日のロックアップ期間:2019/03/24

初値形成後に発行価格の1.5倍以上で売却がなされる場合があります。

ロックアップ期間中でも主幹事会社は、裁量で解除できる権限を有しています。

第三者割当等に関して割当を引き受けたものとの間で継続所有等の確約あり。

 

 

売り出し株式の詳細

 
売り出し対象となっている株式の株主内訳です。
 

氏名、又は名称 役職、関係性など 株数 割合
株式会社3A 親会社 1453800 11.52%
遠藤 昭二 親会社の代表取締役社長 275200 2.18%
藤野 英人 代表取締役社長 162000 1.28%
WMグロース3号
投資事業有限責任組合
※A 152500 1.21%
村井 眞一   146400 1.16%
株式会社ISホールディングス 親会社 134500 1.07%
湯浅 光裕 取締役 126200 1.00%
遠藤 美樹 取締役 54000 0.43%
岩田 次郎 取締役 16200 0.13%
横尾 和也 親会社の役員 9000 0.07%
合計   2529800 20.05%

 

 

初値上昇の期待について管理人コメント

 

point<管理人コメント>

投資資金の流入は相場の地合いに左右されるところがあるので、これからどれだけ安定して成長していけるかは、相場がどうなるかを当てるのと一緒で誰にもわからないと思います。
ただし、ひふみ投信は熱狂的なファンがいて、定期積立や暴落時に買いを入れる人も現時点ではいるようなので、まだ人気は落ちていないなとは思います。何より基本的に投資資金に対して一定の手数料が収入となりますので、ビジネスとしては期待したいところはあります。
投資信託を買うより、このビジネスに投資した方が魅力的だったりして?(^_^;

 

ベンチャーキャピタルによる売り出しはほんの少しありますが基本的に心配ありません。

 

マザーズ市場としては公開株数はかなり多いので初値抑制要因として気になります。

 

過去にマザーズで同程度以下の公開株数だったものを確認してみます。

 

・2017年で同程度の公開株数だったマザーズ銘柄の初値一覧

コード 銘柄名 上場 公開株数 公募価格 初値 騰落率
6544 ジャパンエレベーター
サービスホールディングス
03/17 3,335,000 550 890 61.82%

 

・2016年で同程度の公開株数だったマザーズ銘柄の初値一覧

コード 銘柄名 上場 公開株数 公募価格 初値 騰落率
3932 アカツキ 03/17 3,795,000 1930 1775 -8.03%

 

・2015年で同程度の公開株数だったマザーズ銘柄の初値一覧

コード 銘柄名 上場 公開株数 公募価格 初値 騰落率
6049 イトクロ 07/30 3,358,000 1930 2010 4.15%

 

このくらいの公開株数だと事例自体が少なくてあまり比較できませんが、過去に公募割れも確認できます。
ジャパンエレベーターサービスホールディングスのようになかなかの初値上昇をしたものもあるようですが、事業内容次第でしょうか。

 

正直、相場状況次第で業績が変動しやすいビジネスだと思いますので、現在の相場状況がピークアウトする可能性も考えるとこれからの見通しとしては不安があります。ただ、とりあえず投資商品に根強い人気があることを考えれば、まだ人気はそれなりに継続していると思いますので、初値という点だけでいえばある程度の上昇に期待したいところです。

 

上場日は、「ベルトラ」と合わせて2社同時上場となりますので、資金の分散による初値抑制は気になるところです。

 

また相場全体の地合いがあまり良くないこともあって、できれば仮条件や公募売り出し価格が上限で決まるかなどを確認して手堅く最終判断するといいかもしれません。

 

 

IPOの申し込みが可能な証券会社はこちら

 

  証券会社名
主幹事 みずほ証券
引受 SBI証券
引受 楽天証券
引受 マネックス証券
引受 ライブスター証券

 

ネット証券で平等抽選であるマネックス証券などは忘れずに申込みしておくことをオススメします。

 

前受金不要で資金余力がなくても抽選に参加できちゃうライブスター証券で応募できることが確認できましたので見逃さないように!

 

ipo-kabucom-banar

 

 

このページを見た人のアンケート

wan

=>他IPO銘柄の投票状況を見てみる

 

 

このページを見た人の初値予想

hatsune-yosou

 

 

口コミ評価など

 

 

 

 

 

 

point<注意>
IPOに関する情報は、購入申し込み期間直前まで改定される場合があります。必ず最新の目論見書で内容をご自分で確認してから申し込むようにして下さい。ここで紹介した内容に間違いなどがあったとしても責任は持てませんので自己責任においてしっかり確認してください。
=>目論見書の見方はこちらを参考にして下さい








★この記事を読んだ方はシェア/ブックマークで応援お願いします。

 



ipo-banar


トップページへ


↑このページ先頭へ

スポンサードリンク

お役立ち関連記事

ついでに読みたい

  1. リンク【4428】のIPO抽選申込どうする?
  2. ベルトラ【7048】のIPO抽選申込どうする?
  3. EduLab【4427】のIPO抽選申込どうする?
  4. 自律制御システム研究所【6232】のIPO抽選申込どうする?
  5. ポート【7047】のIPO抽選申込どうする?
  6. Amazia【4424】のIPO抽選申込どうする?
  7. AmidAホールディングス【7671】のIPO抽選申込どうする?
  8. ソフトバンク【9434】のIPO抽選申込どうする?
  9. Kudan【4425】のIPO抽選申込どうする?
  10. 田中建設工業【1450】のIPO抽選申込どうする?

IPO2018年12月IPO2018年12月