オーウエル【7670】のIPO抽選申込どうする?

3日後以内に上場予定のIPO銘柄があるかチェックします 本日、需要申告(BB)に申し込めるIPO銘柄があるかチェックします 最新IPOの上場結果/予定/カレンダーが確認できます 投票IPO申し込みアンケート投票の状況が一覧で確認できます
> > オーウエル【7670】のIPO抽選申込どうする?

スポンサードリンク

オーウエル【7670】のIPO抽選申込どうする?

 

 

owell-ipo

作成:2018/11/13 更新:2018/12/14

オーウエル IPOの紹介

(※2018/12/14更新)

コード 7670
会社名

オーウエル(株)

市場 東証二部
事業内容

塗料や関連機器、生産財(化成品・物資)の
開発、製造、仕入れ、販売。
塗料ラインやリフォームなどの工事請負。
磁気センサーやLED照明などの
電気・電子部品の製造、仕入れ、販売。

公募売出
価格
750円
※仮条件の上限
上場日

2018/12/13

初値
12/13
855円
+14.00%

 

 

需要申告(ブックビルディング)スケジュール

 

オーウエル の株式割り当て抽選への参加は誰でも可能ですが、まず以下の期間に指定の証券会社で需要申告する必要があります。=>IPOの応募の流れやルールなどはこちらを参考

 

2018/11/28(水)~12/04(火)まで

=>最新IPOスケジュールをカレンダーで確認

 

IPOの申し込み期間は約8日間と短くなっていますので申し込み忘れにご注意下さい。

※申し込み可能な証券会社は、ページ最下部で紹介しています。

 

ipo-kabucom-banar

 

 

IPO抽選対象の株数

 

1,872,200株

 

(内訳)

公募(自己株式の処分):1,628,000
引受人の買い取り引受による売り出し:244,200

 

過去数年のデータをもとにした市場別の株数のおおよそ規模感

owell-ipo-toushou2bu
owell-ipo-kabusuu

 

 

想定発行価格と仮条件の価格

(※2018/12/14更新)

想定発行価格 700円
仮条件の価格(11/26) 700~750円

 

 

オーウエルの強み

 

※独自の見解などを含みます。

  1. 産業用塗料で常に販売高トップの実績
  2. 顧客ニーズに応じて最適な塗料と工法を提案できる
    ※長年培ってきた塗装のノウハウ
    ※技術センターでのシミュレーション、グループ会社による総合力
  3. 多種多様なニーズにあった生産財の最適な商品を提供
    ※3000社に及ぶ仕入先から探し出す
  4. エレクトロニクス製品を幅広い分野でグローバルでサポート
    ※自動車・建設機械、産業機械にわたる半導体、電子部品
    ※韓国、中国、ドイツ、インドネシア、タイ
  5. 自動車分野の取引が多い
    ※塗料、半導体など自動車業界向けが5割を占める

 

point<管理人コメント>

 

 

owell-uriageuchiwake

 

 

直近の決算状況と業績の推移

owell-gyouseki

2017/03期から連結決算。

  2017/03 2018/03 2018/09
(第2四半期)
売上高
(百万円)
63457 63750 31442
経常利益
(百万円)
1265 1337 726
当期純利益
(百万円)
770 823 501
1株当たり
配当額(円)
- - -
1株当たり
当期純利益(円)
89 95 58

※単位(百万円)、(円)の小数点以下端数は全て四捨五入で表示しています。

 

↓ 前年同期比へ置き換えたものがこちら

  2017/03 2018/03 2018/09
(第2四半期)
売上高の
前年同期比
- 0.46% -50.68%
経常利益の
前年同期比
- 5.69% -45.70%

 

以下、単独決算。

owell-gyouseki2

  2014/03 2015/03 2016/03 2017/03 2018/03
54376 55287 54394 55512 56299
996 1043 938 1005 1072
529 556 611 628 722
8 8 8 10 12
55 60 71 73 84

※単位(百万円)、(円)の小数点以下端数は全て四捨五入で表示しています。
※1943/11近江屋工業株式設立。1992/04オーウェル株式会社に商号変更。

 

↓ 前年同期比へ置き換えたものがこちら

  2014/03 2015/03 2016/03 2017/03 2018/03
売上高の
前年同期比
- 1.68% -1.62% 2.06% 1.42%
経常利益の
前年同期比
- 4.72% -10.07% 7.14% 6.67%

 

point<管理人コメント>

売上、経常利益ともに横ばい傾向でしょうか。

 

 

・連結子会社の詳細

会社名 所在地 事業内容
サンマルコ㈱ 神奈川県 塗料関連事業
オーウエルスーパービルド㈱ 岡山県
オー・エー・シー㈱ 東京都
㈱オーウエルカラーセンター 千葉県
奥唯(大連)貿易有限公司 中国大連市
PT. O WELL INDONESIA インドネシア
奥唯(上海)貿易有限公司 中国上海
O-WELL VIETNAM COMPANY LIMITED ベトナム
O-WELL Mexico Coatings &Electronics S.A.de C.V. メキシコ
大洋ケミカル㈱ 千葉県
ユニ電子㈱ 東京都 電気・電子部品事業
韓国オーウエル㈱ 韓国
O-WELL GERMANY GmbH ドイツ
O-WELL (THAILAND)COMPANY LIMITED タイ
UNI-ELECTRONICS PTE LTD シンガポール
UNI-ELECTRONICS (HONG KONG) LTD 中国香港

 

 

オーウエル の成長余力

 

※独自の見解などを含みます。

  1. 新商品の開発
  2. 新しい仕入先商品の用途開発
  3. 品質保証力強化による自社ブランド強化
  4. Iotを活用した現場管理システムの開発
  5. 塗膜形成における機能性向上を目的とした技術や工法の開発
  6. グローバル展開の継続

 

point<管理人コメント>

 

 

以下は、2018/09時点の売上高に対する各事業の内訳です。

owell-uriageuchiwake2

 

 

株主の構成とロックアップ期間など

 

上位株主の所有割合と一定期間、株の売却ができないロックアップ条件の詳細になります。
  

氏名、又は名称 役職、関係性など 所有割合 ロックアップ
オーウエル従業員持株会   16.27% 90日間、1.5倍除く
日本ペイント㈱ 取引関係 10.43%
関西ペイント㈱ 取引関係 8.12%
大日本塗料㈱ 取引関係 6.38%
㈱三菱UFJ銀行   4.87%
日油㈱ 取引関係 4.64%
㈱三井住友銀行   3.48%
㈱みずほ銀行   3.48%
宮本 文義   3.01%
神東塗料㈱ 取引関係 2.90%
三菱UFJ信託銀行㈱   2.32%
豊田 みどり   1.43%
宮本 まき子   1.43%
片山 武宏   1.33%
オーウエル役員持株会   1.26%
川上塗料㈱ 取引関係 1.16%
日本特殊塗料㈱ 取引関係 1.16%
上記合計   73.67%  

 

90日のロックアップ期間:2019/03/12

初値形成後に発行価格の1.5倍以上で売却がなされる場合があります。

ロックアップ期間中でも主幹事会社は、裁量で解除できる権限を有しています。

 

 

売り出し株式の詳細

 

なし

 

 

初値上昇の期待について管理人コメント

 

point<管理人コメント>

この業界に詳しくありませんが、産業用塗料で常に販売高トップの実績ということでその分野で地位を確立しているということなのでしょう。
長年培ったノウハウと塗料関連と電気・電子部品事業との融合でIotなと新たな革新性が生まれていく可能性には期待したいところでしょうか。
とはいえ現状、売上は横ばいですし、今のところ成長性は見通しづらい状況かなとは思います。

 

ロックアップはしっかりしており、ベンチャーキャピタルによる売出しはなし。

 

東証二部市場としては公開株数は多くはない方です。

 

過去に東証二部で同程度以下の公開株数だったものを確認してみます。

 

・2017年で同程度の公開株数だった東証二部銘柄の初値一覧

コード 銘柄名 上場 公開株数 公募価格 初値 騰落率
9268 オプティマスグループ 12/26 1,852,800 1800 2001 11.17%

 

・2015年で同程度の公開株数だった東証二部銘柄の初値一覧

コード 銘柄名 上場 公開株数 公募価格 初値 騰落率
3458 シーアールイー 04/21 1,676,500 3620 3355 -7.32%
3139 ラクト・ジャパン 08/28 1,580,100 1400 1400 0.00%

 

・2014年で同程度の公開株数だった東証二部銘柄の初値一覧

コード 銘柄名 上場 公開株数 公募価格 初値 騰落率
2883 大冷 12/18 1,725,000 1800 1680 -6.67%

 

事業内容にもよると思いますが、東証二部でこれくらいの公開株数だと初値上昇はあまり期待できないものであることが確認できます。

 

歴史のある企業で成長余力が現状、見通しづらいです。Iotなどに期待したい部分もありますがよくわかりません。
事業内容や現在の業績推移などから人気化するともあまり思えないことや、需給条件も合わせて考えると、公募割れの可能性も想定しておいたほうがいいかもしれません。

 

日本株全体の相場状況があまりよくないのもありますのでその点も注意したいところです。

 

もちろん公募割れするとは限りませんので、できれば仮条件の価格や公募売り出し価格を確認してから最終判断するのが一番手堅いかなと思います。

 

 

IPOの申し込みが可能な証券会社はこちら

 

  証券会社名
主幹事 大和証券
引受 野村證券
引受 三菱UFJモルガン・スタンレー証券
引受 SMBC日興証券
引受 みずほ証券
引受 SBI証券
カブドットコム証券

 

個人向け配分の多いネット証券SBI証券は外れた場合にIPOポイントがもらえますのでとりえずポイント狙いで申し込みしておくのは良いと思います。

 

目論見書などで紹介されていない委託証券としてカブドットコム証券がIPOを募集しているのが確認できました。ネット証券で平等抽選でもあるので積極的に参加したい人はお見逃しなく!

 

ipo-kabucom-banar

 

 

このページを見た人のアンケート

wan

=>他IPO銘柄の投票状況を見てみる

 

 

このページを見た人の初値予想

hatsune-yosou

 

 

口コミ評価など

 

 

 

 

 

 

point<注意>
IPOに関する情報は、購入申し込み期間直前まで改定される場合があります。必ず最新の目論見書で内容をご自分で確認してから申し込むようにして下さい。ここで紹介した内容に間違いなどがあったとしても責任は持てませんので自己責任においてしっかり確認してください。
=>目論見書の見方はこちらを参考にして下さい








★この記事を読んだ方はシェア/ブックマークで応援お願いします。

 



ipo-banar


トップページへ


↑このページ先頭へ

スポンサードリンク

お役立ち関連記事

ついでに読みたい

  1. リンク【4428】のIPO抽選申込どうする?
  2. ベルトラ【7048】のIPO抽選申込どうする?
  3. レオス・キャピタルワークス【7330】のIPO抽選申込どうする?
  4. EduLab【4427】のIPO抽選申込どうする?
  5. 自律制御システム研究所【6232】のIPO抽選申込どうする?
  6. ポート【7047】のIPO抽選申込どうする?
  7. Amazia【4424】のIPO抽選申込どうする?
  8. AmidAホールディングス【7671】のIPO抽選申込どうする?
  9. ソフトバンク【9434】のIPO抽選申込どうする?
  10. Kudan【4425】のIPO抽選申込どうする?

IPO2018年12月IPO2018年12月