グッドライフカンパニー【2970】のIPO抽選申込どうする?

3日後以内に上場予定のIPO銘柄があるかチェックします 本日、需要申告(BB)に申し込めるIPO銘柄があるかチェックします 最新IPOの上場結果/予定/カレンダーが確認できます 投票IPO申し込みアンケート投票の状況が一覧で確認できます
> > グッドライフカンパニー【2970】のIPO抽選申込どうする?

スポンサードリンク

グッドライフカンパニー【2970】のIPO抽選申込どうする?

 

 

goodlife-c-ipo

作成:2018/11/15 更新:2018/12/17

グッドライフカンパニー IPOの紹介

(※2018/12/17更新)

コード 2970
会社名

(株)グッドライフカンパニー

市場 ジャスダック(スタンダード)
事業内容

不動産投資家に対し、
主に新築一棟賃貸マンションの
用地仕入、企画、設計、施工、賃貸仲介、
賃貸管理、売却などのサービスを提供。

公募売出
価格
1600円
※仮条件の上限
上場日

2018/12/17

初値
12/17
1951円
+21.94%

 

 

需要申告(ブックビルディング)スケジュール

 

グッドライフカンパニー の株式割り当て抽選への参加は誰でも可能ですが、まず以下の期間に指定の証券会社で需要申告する必要があります。=>IPOの応募の流れやルールなどはこちらを参考

 

2018/11/29(木)~12/05(水)まで

=>最新IPOスケジュールをカレンダーで確認

 

IPOの申し込み期間は約7日間と短くなっていますので申し込み忘れにご注意下さい。

※申し込み可能な証券会社は、ページ最下部で紹介しています。

 

ipo-kabucom-banar

 

 

IPO抽選対象の株数

 

460,000株

 

(内訳)

公募:250,000
引受人の買い取り引受による売り出し:150,000
オーバーアロットメントによる売り出し:60,000

 

過去数年のデータをもとにした市場別の株数のおおよそ規模感

goodlife-c-ipo-jasdaq
goodlife-c-ipo-kabusuu

 

 

想定発行価格と仮条件の価格

(※2018/12/17更新)

想定発行価格 1590円
仮条件の価格(11/27) 1550~1600円

 

 

グッドライフカンパニーの強み

 

※独自の見解などを含みます。

  1. 不動産会社と建設会社の機能を併せ持つことによる企画力
    ※入居者目線での入居率と用地特性に応じた収益力を実現
  2. 全てをワンストップサービス提供
    ※用地仕入、企画、設計、施工、賃貸仲介、賃貸管理、売却まで

 

point<管理人コメント>

 

 

以下は、2017/12期の売上高に対する各事業の内訳です。
goodlife-c-uriageuchiwake

 

 

政治家などをモチーフにしたユニークなCMを作成しています。

 

・CM動画1(「一等より一棟」篇)

 

・CM動画2(「上陸」篇

 

 

直近の決算状況と業績の推移

goodlife-c-gyouseki

2016/12期から連結決算。

  2016/12 2017/12 2018/09
(第3四半期)
売上高
(百万円)
2363 2579 2569
経常利益
(百万円)
334 376 580
当期純利益
(百万円)
237 254 383
1株当たり
配当額(円)
- - -
1株当たり
当期純利益(円)
216 231 349

※単位(百万円)、(円)の小数点以下端数は全て四捨五入で表示しています。

 

↓ 前年同期比へ置き換えたものがこちら

  2016/12 2017/12 2018/09
(第3四半期)
売上高の
前年同期比
- 9.14% -0.39%
経常利益の
前年同期比
- 12.57% 54.26%

 

以下、単独決算。

goodlife-c-gyouseki2 ※2015/12期は決算期変更により7ヶ月間のみ。

  2013/05 2014/05 2015/05 2015/12 2016/12 2017/12
売上高
(百万円)
404 1341 1541 232 2350 2563
経常利益
(百万円)
59 118 190 33 322 361
当期純利益
(百万円)
26 79 112 25 229 243
1株当たり
配当額(円)
- - - - - -
1株当たり
当期純利益(円)
12925 36028 51046 11247 208 221

※単位(百万円)、(円)の小数点以下端数は全て四捨五入で表示しています。
※2008/06株式会社水前寺不動産設立。2014/12株式会社グッドライフカンパニーに称号変更。

 

↓ 前年同期比へ置き換えたものがこちら

  2013/05 2014/05 2015/05 2015/12 2016/12 2017/12
売上高の
前年同期比
- 231.93% 14.91% -84.94% 912.93% 9.06%
経常利益の
前年同期比
- 100.00% 61.02% -82.63% 875.76% 12.11%

 

point<管理人コメント>

連結での業績推移は分かりづらいですが、売上は拡大傾向になっているのが確認できます。
経常利益も売上に伴い拡大傾向になっているのが確認できます。

 

 

・連結子会社の詳細

子会社化 会社名 所在地 事業内容
2014/12 安心入居サービス株式会社 熊本市 家賃滞納保証

 

 

新規発行と増資による手取金の使途

goodlife-c-ipo-shito

 

新規発行による手取金の概算額 355,700千円
第三者割当増資の手取概算 87,768千円

  
建設工事等に関わる外注費 295,000千円
※2019/12期に開発予定の物件  
残額 148,468千円
※新築一棟マンションを開発・建築するための土地取得費用  

 

 

グッドライフカンパニー の成長余力

 

※独自の見解などを含みます。

  1. 商品ラインナップの拡充
    ※投資用新築一棟賃貸マンション以外の収益用不動産の取扱いも検討
  2. 主要政令都市を中心にエリア展開していく
    ※現在は福岡、熊本エリアで事業拡大中
  3. ブランド力、知名度の向上
    ※上場効果、マーケティング戦略強化、PR活動
  4. ITによる集客方法の強化
    ※今までは既存オーナーからの紹介が多くを占めている
  5. オーナー向けプラットフォーム開発で魅力度アップ
    ※保有物件、収支状況を確認できるもの

 

point<管理人コメント>

 

 

以下は、2018/09時点の売上高に対する各事業の内訳です。

goodlife-c-uriageuchiwake2
アセットマネジメント事業の売上割合が高くなっているのが確認できます。
売上金額においても2018/09(第3四半期)時点で、すでに昨年末の売上高を超えています。

 

 

株主の構成とロックアップ期間など

 

上位株主の所有割合と一定期間、株の売却ができないロックアップ条件の詳細になります。
  

氏名、又は名称 役職、関係性など 所有割合 ロックアップ
髙村 隼人 代表取締役社長 87.98% 180日間
保有分売出
(14.29%)
近松 敬倫 常務取締役 5.11% 180日間
伊藤 貴光 取締役 1.34%  
出永 太郎 取締役 0.67%  
森田 旭 取締役 0.59%  
上記合計   95.69%  

 

180日のロックアップ期間:2019/06/14

ロックアップ期間中でも主幹事会社は、裁量で解除できる権限を有しています。

第三者割当等に関して割当を引き受けたものとの間で継続所有等の確約あり。

 

 

売り出し株式の詳細

 
売り出し対象となっている株式の株主内訳です。
 

氏名、又は名称 役職、関係性など 株数 割合
髙村 隼人 代表取締役社長 150000 12.57%
合計   150000 12.57%

 

 

初値上昇の期待について管理人コメント

 

point<管理人コメント>

不動産コンサルティング、売買、管理をワンストップでおこなうところはありますが、さらに建設工事を元請けでおこなえてしまうという、本当のワンストップを実現しているのは凄いと思います。※設計は自社でおこない、建設工事自体は、建設会社に外注しているようです。

 

全てを思い通りに最適化できるというのはとても強みになると思いますし、業績も堅調そうなのでこれからの成長に期待したい会社だと思います。

 

ロックアップはしっかりしており、ベンチャーキャピタルによる売り出しも心配なし。

 

ジャスダック市場としては公開株数は多くはないです。

 

過去にジャスダックで同程度以下の公開株数だったものを確認してみます。

 

・2018年で同程度の公開株数だったジャスダック銘柄の初値一覧

コード 銘柄名 上場 公開株数 公募価格 初値 騰落率
6578 エヌリンクス 04/27 469,200 1810 3780 108.84%
3495 香陵住販 09/13 424,300 1700 1970 15.88%
4421 ディ・アイ・システム 10/19 520,900 1280 3300 157.81%
7042 アクセスグループ・ホールディングス 11/06 460,000 1340 3500 161.19%

 

事業内容に異なりますが、このくらいの公開株数であれば初値の大きな上昇も見込めることが確認できると思います。
また、最近上場したアクセスグループ・ホールディングスが相場全体の状況が悪いなか、大きく上昇したのは心強い結果です。

 

業績は堅調で不動産関連は人気の業種だと思いますし、需給条件も悪くありませんので初値はそれなりの上昇に期待したいところです。

 

 

IPOの申し込みが可能な証券会社はこちら

 

  証券会社名
主幹事 みずほ証券
引受 野村證券
引受 SBI証券
引受 岡三証券
引受 エース証券
引受 西日本シティTT証券証券
引受 FFG証券
岡三オンライン証券

 

個人向け配分の多いネット証券のSBI証券は外れた場合にIPOポイントがもらえますので、ポイント狙いでとりえず申し込みしておくのは良いと思います。

 

※2018/11/15 追記

目論見書に記載されていない証券会社として岡三オンライン証券で応募できることが確認できました。前受金不要で資金余力がなくても応募できる証券会社ですのでお見逃しなく!

 

ipo-kabucom-banar

 

 

このページを見た人のアンケート

wan

=>他IPO銘柄の投票状況を見てみる

 

 

このページを見た人の初値予想

hatsune-yosou

 

 

口コミ評価など

 

 

 

 

 

 

point<注意>
IPOに関する情報は、購入申し込み期間直前まで改定される場合があります。必ず最新の目論見書で内容をご自分で確認してから申し込むようにして下さい。ここで紹介した内容に間違いなどがあったとしても責任は持てませんので自己責任においてしっかり確認してください。
=>目論見書の見方はこちらを参考にして下さい








★この記事を読んだ方はシェア/ブックマークで応援お願いします。

 



ipo-banar


トップページへ


↑このページ先頭へ

スポンサードリンク

お役立ち関連記事

ついでに読みたい

  1. リンク【4428】のIPO抽選申込どうする?
  2. ベルトラ【7048】のIPO抽選申込どうする?
  3. レオス・キャピタルワークス【7330】のIPO抽選申込どうする?
  4. EduLab【4427】のIPO抽選申込どうする?
  5. 自律制御システム研究所【6232】のIPO抽選申込どうする?
  6. ポート【7047】のIPO抽選申込どうする?
  7. Amazia【4424】のIPO抽選申込どうする?
  8. AmidAホールディングス【7671】のIPO抽選申込どうする?
  9. ソフトバンク【9434】のIPO抽選申込どうする?
  10. Kudan【4425】のIPO抽選申込どうする?

IPO2018年12月IPO2018年12月