テノ.ホールディングス【7037】のIPO抽選申込どうする?

3日後以内に上場予定のIPO銘柄があるかチェックします 本日、需要申告(BB)に申し込めるIPO銘柄があるかチェックします 最新IPOの上場結果/予定/カレンダーが確認できます 投票IPO申し込みアンケート投票の状況が一覧で確認できます
> > テノ.ホールディングス【7037】のIPO抽選申込どうする?

スポンサードリンク

テノ.ホールディングス【7037】のIPO抽選申込どうする?

 

 

teno-hd-ipo

作成:2018/08/22 更新:2018/12/05

テノ.ホールディングス IPOの紹介

(※2018/11/28更新)

コード 7037
会社名

 (株)テノ.ホールディングス
※愛情、安心、「手の」ぬくもりまでも伝えたいという思いが込められているそうです。

市場 マザーズ 
※福岡証券取引所 Q-Boardへも同時上場
事業内容

首都圏を中心とした認可保育所の運営。
認可外保育所の運営もあり。
病院、企業、等が開設する保育所、
自治体による学童保育所などの運営受託。
保育士派遣やベビーシッターサービスの提供などもあり。
※保育所のブランド名「ほっぺるランド」など。

上場日

2018/12/21

初値  

 

point<管理人コメント>

何故か社名に「.」(ピリオド)が入っていますが、その理由はよくわかりませんでした。ただしこの違和感が気になる存在となり、意外と印象に残る点では戦略的だなと思います。「モーニング娘。」の「。」みたいなものかな?(^_^)

 

※2018/09/18時点 上場中止
「コーポレート・ガバナンス及び内部管理体制の有効性」について新たに確認するべき事項が生じたため、東京証券取引所より新規上場の承認が取り消されたそうです。テノ.ホールディングス側は詳細な理由を把握しておらず、書面による通知を待っている状況とのことです。とりあえず上場は延期です。

 

※2018/11/27時点 上場承認
再度、上場承認されました。IPO条件などが変更になっていますので注意してください。このページの内容も随時変更していきますが、古い情報のままになっているものもあるかもしれません。最新の情報は目論見書で確認してください。

 

 

需要申告(ブックビルディング)スケジュール

(※2018/11/28更新)

テノ.ホールディングス の株式割り当て抽選への参加は誰でも可能ですが、まず以下の期間に指定の証券会社で需要申告する必要があります。=>IPOの応募の流れやルールなどはこちらを参考

 

2018/12/05(水)~12/11(火)まで

=>最新IPOスケジュールをカレンダーで確認

 

IPOの申し込み期間は約7日間と短くなっていますので申し込み忘れにご注意下さい。

※申し込み可能な証券会社は、ページ最下部で紹介しています。

 

ipo-kabucom-banar

 

 

IPO抽選対象の株数

(※2018/11/28更新)

402,500株

 

(内訳)

公募: 350,000
引受人の買い取り引受による売り出し: 52,500

 

過去数年のデータをもとにした市場別の株数のおおよそ規模感

teno-hd-ipo-maza-zu2
teno-hd-ipo-kabusuu

 

point<管理人コメント>

以前上場承認されたときと比べて、引受人の買い取り引受による売り出しが少し増え、オーバーアロットメントによる売り出しが無くなっています。全体としては、公開株数が57500株減っています。

 

 

想定発行価格と仮条件の価格

(※2018/12/05更新)

想定発行価格 1900円
仮条件の価格(12/04) 1870~1920円

 

point<管理人コメント>

※2018/11/28追記

以前、上場承認されたときは、想定発行価格が「4440円」で仮条件の価格は、「4440円~4600円」でしたが、上場再承認後に下がっていますね。上場中止したことなどが影響しているでしょうか。

 

※2018/12/05追記
仮条件が決まりましたが、下限が想定発行価格を下回っていてちょっと微妙?特別悪くはないですが。

 

 

テノ.ホールディングスの強み

 

※独自の見解などを含みます。

  1. 人材への継続的な教育投資
    ※保育スキルアップ研修、安全・アレルギー研修等
    ※外部人材の育成・教育も実施している
  2. 保育士等の職員がより保育に集中できるICT化による環境づくり
    ※タブレット機器導入、見守りカメラの設置
  3. 保育所の需要に合わせたメリハリのある地域展開
    ※保育所は首都圏を中心。受託運営は九州を中心。
  4. 地元福岡県を中心とした受託保育所の運営
  5. 子育て支援の幅広い事業展開
    ※人材派遣、イベント託児、ベビーシッターサービス、ハウスサービス、TenoSCHOOL
  6. 保育士の離職理由1位である人間関係の悩みへの取り組み
    ※窓口設置やサポートチームへの相談

 

point<管理人コメント>

 

以下は、2017/12期の売上高に対する各事業の内訳です。 teno-hd-uriageuchiwake

 

teno-hd-shisetsu
公的保育所は首都圏が多く、受託保育施設は九州が多いのが分かると思います。

 

・テノ.コーポレーションの紹介

 

 

直近の決算状況と業績の推移

(※2018/12/05更新)

teno-hd-gyouseki2

2016/12期から連結決算。

  2016/12 2017/12 2018/09
(第3四半期)
売上高
(百万円)
4776 6679 6849
経常利益
(百万円)
90 153 119
当期純利益
(百万円)
49 97 76
1株当たり
配当額(円)
- - -
1株当たり
当期純利益(円)
44 87 68

※単位(百万円)、(円)の小数点以下端数は全て四捨五入で表示しています。
※2015/12設立。株式会社テノ.コーポレーションの完全親会社として設立された純粋持株会社。

 

↓ 前年同期比へ置き換えたものがこちら

  2016/12 2017/12 2018/09
(第3四半期)
売上高の
前年同期比
- 39.85% 2.55%
経常利益の
前年同期比
- 70.00% -22.22%

 

以下、テノ.コーポレーションの単独決算。

teno-hd-gyouseki2

  2013/02 2014/02 2015/02 2016/12
売上高
(百万円)
1920 2287 2862 3012
経常利益
(百万円)
88 64 34 83
当期純利益
(百万円)
46 39 19 39
1株当たり
配当額(円)
- - - -
1株当たり
当期純利益(円)
208248 8763 4193 8510

※単位(百万円)、(円)の小数点以下端数は全て四捨五入で表示しています。

 

↓ 前年同期比へ置き換えたものがこちら

  2013/02 2014/02 2015/02 2016/12
売上高の
前年同期比
- 19.11% 25.14% 5.24%
経常利益の
前年同期比
- -27.27% -46.88% 144.12%

 

point<管理人コメント>

売上は右肩上がりで拡大しています。
経常利益は横ばい傾向ですが、直近では少し伸ばしてきてはいます。
基本的には今のところ売上優先で新規投資しているといったところでしょうか。

 

 

・連結子会社の詳細

設立 会社名 所在地 事業内容
1999/07 株式会社テノ.コーポレーション 福岡県 公的保育事業
2016/02 株式会社テノ.サポート 受託保育事業、その他

 

 

※2018/12/05追記
再承認後の業績開示情報を更新しました。連結決算で第2四半期から第3四半期の実績に変わった以外は変更ありません。

 

 

新規発行と増資による手取金の使途

(※2018/12/05更新)

teno-hd-ipo-shito

 

新規発行による手取金の概算額 605,800千円
第三者割当増資の手取概算 91,770千円

 

認可保育所の設備資金 697,570千円

※2019/12期に開設予定の7施設

残額 0千円

 

point<管理人コメント>

上記は、12/04時点で仮条件の価格の平均価格1895円での計算を反映させています。想定価格が下がったことにより手取金も大きく下がってはいますが、使途は当初と同じです。

 

 

テノ.ホールディングス の成長余力

 

※独自の見解などを含みます。

  1. 保育所の新規開設による売上拡大
  2. 受託保育所の運営拡大
  3. 待機児童解消に向けた政府・自治体による支援が追い風
    ※認可保育所や企業主導型保育所がハイペースで新規に整備されている
  4. その他の事業拡大

 

point<管理人コメント>

 

以下は、今期2018/06時点の売上高に対する事業別の内訳です。 teno-hd-uriageuchiwake2
第2四半期時点のものなので詳しくは分かりませんが、「受託保育事業」と「その他事業」が少し伸びている?ようにも見えます。
売上額で見た場合、特にその他事業が2018/06時点で昨年の売上に近い状態となっているので、売上割合が小さいながらも「その他事業」はしっかりと成長しているのが伺えます。

 

以下は各運営施設の推移となっています。
teno-hd-hoikujoteno-hd-jyutakuhoiku

 特に受託保育の施設は近年、伸びが大きくなっているように感じます。
直近の売上や利益の伸びにも関係しているかもしれません。

 

 

株主の構成とロックアップ期間など

(※2018/12/05更新)

上位株主の所有割合と一定期間、株の売却ができないロックアップ条件の詳細になります。 

氏名、又は名称 役職、関係性など 所有割合 ロックアップ
株式会社夢源   42.50% 90日間
池内 比呂子 代表取締役社長、
子会社の取締役
32.53% 90日間
ジャフコSV4共有投資事業
有限責任組合
  12.75% 90日間、1.5倍除く
三菱UFJキャピタル5号
投資事業有限責任組合
  4.25% 90日間、1.5倍除く
土屋 悦子 取締役、子会社の取締役 0.83% 90日間
福士 泉 取締役、子会社の取締役 0.83% 90日間
吉野 晴彦 取締役 0.76% 90日間
上記合計   94.45%  

※役員等により総株主の議決権の過半数が所有されている会社

 

90日のロックアップ期間:2019/03/20まで

初値形成後に発行価格の1.5倍以上で売却がなされる場合があります。

ロックアップ期間中でも主幹事会社は、裁量で解除できる権限を有しています。

第三者割当等に関して割当を引き受けたものとの間で継続所有等の確約あり。

 

point<管理人コメント>

※2018/12/05追記
再承認後は、「池内 比呂子」氏による売出しが無くなった以外は、特に変更なし。

 

 

売り出し株式の詳細

(※2018/12/05更新)

 

 なし。

 

point<管理人コメント>

※2018/12/05追記
再承認後は、「池内 比呂子」氏保有分の売出し(※当初、保有分の13.06%)がなくなりました。

 

 

業績予想

(※2018/12/05追加)

teno-hd-gyousekiyosou

  2016/12 2017/12 2018/12
(予想)
売上高
(百万円)
4776 6679 9350
経常利益
(百万円)
90 153 255
当期純利益
(百万円)
49 97 145
1株当たり
配当額(円)
- - -
1株当たり
当期純利益(円)
44 87 129

 

↓ 前年同期比へ置き換えたものがこちら

  2016/12 2017/12 2018/12
(予想)
売上高の
前年同期比
- 39.85% 39.99%
経常利益の
前年同期比
- 70.00% 66.67%

 

 

初値上昇の期待について管理人コメント

(※2018/12/05更新)

point<管理人コメント>

売上はしっかりと伸びており、政府の政策が追い風になっているのは実感できます。
単純に公的保育所というだけでなく、企業や病院などでの受託保育事業の売上もしっかりしており、時代のニーズと変化をしっかり捉えているなと感じる会社です。

 

ロックアップはしっかりしており、ベンチャーキャピタルよる売り出しは心配ありません。

一応、ベンチャーキャピタルの保有があり、初値の1.5倍でロックアップが解除される点は、初値抑制要因です。

 

マザーズ市場としては公開株数は多くはないので初値上昇の要因になりそうです。

 

過去にマザーズで同程度以下の公開株数だったものを確認してみます。

 

・2018年で同程度以下の公開株数だったマザーズ銘柄の初値一覧

コード 銘柄名 上場 公開株数 公募価格 初値 騰落率
9271 和心 03/29 464,600 1,700 4,555 167.94%
9272 ブティックス 04/03 476,100 1,350 3,210 137.78%
6579 ログリー 06/20 476,100 1860 4635 149.19%
4389 プロパティデータバンク 06/27 434,700 1780 4100 130.34%
7033 マネジメントソリューションズ 07/23 517,500 2100 4500 114.29%
4394 エクスモーション 07/26 418,600 3340 5000 49.70%

 

このくらいの公開株数規模であれば、初値の大きな上昇も期待できるものとなっています。

 

次に最近、保育所関連で新規上場したものを確認します。

 

・2018年で保育関連IPOの初値一覧

コード 銘柄名 上場 公開株数 公募価格 初値 騰落率
6567 SERIO
ホールディングス
03/02 828,000 1780 4100 130.34%

SERIOホールディングスは派遣事業なので事業内容が異なりますが、初値は大きく伸びたのが確認できます。

 

上場後、現在に至るチャートは以下の通り。 teno-hd-ipo-6567
残念ながら上場後は下落しています。売上はそれなりに伸びているようですが、直近ではマザーズ市場全体の地合いが悪いのでその影響、もしくは初値が上がりすぎた面があるかもしれません。

 

とりあえず保育関連でも政府の政策銘柄であるだけに初値という点では意外な大幅な上昇も期待できる可能性もあります。
マザーズ市場の地合いが悪くなっているのは気になりますが、とりあえず直近のIPOの初値は引き続き好調です。
想定発行価格も高めであることを考えるともしかしたら思ったよりは抑えられてしまう可能性もありそうですが、それなりの初値上昇は期待したいところです。

 

※2018/12/05追記
上場中止前に比べて想定発行価格も半分以下となっており、仮条件は特別強気にもなっておらず、やはり上場中止後の再承認ということで当初よりは、なんとなく敬遠してしまうところがあるでしょうか。業績予想は引き続き堅調ですからある意味、割安感が出て良かった?と言えるかもしれませんが、相場全体の市況は不安定であまり良いとは言えないのでどうでしょうか。とりあえず公開株数自体が多くはないのでそれなりの初値上昇には期待したいところではあります。

 

 

IPOの申し込みが可能な証券会社はこちら

 

  証券会社名
主幹事 野村證券
引受 三菱UFJモルガン・スタンレー証券
引受 みずほ証券
引受 FFG証券
引受 西日本シティTT証券
引受 岡三証券
引受 SBI証券
引受 マネックス証券
カブドットコム証券

 

ネット証券で平等抽選であるマネックス証券などは忘れずに申込みしておくことをオススメします。

 

※2018/08/22追記

目論見書などで紹介されていない、いわゆる裏幹事としてカブドットコム証券がIPOを募集しているのが確認できました。ネット証券で平等抽選でもあるので積極的に参加したい人はお見逃しなく!

 

※2018/11/28追記

以前、上場承認されたときはカブドットコム証券でIPO募集の受付をしておりましたが、現時点では確認できません。時間差で応募可能になる可能性は高いと思うので後日確認します。

 

ipo-kabucom-banar

 

 

このページを見た人のアンケート

(※2018/11/28更新)

上場が再承認されましたので投票結果をリセットしています。改めて投票お願いします。

wan

=>他IPO銘柄の投票状況を見てみる

 

 

このページを見た人の初値予想

(※2018/12/05更新)

上場が再承認されましたので投票結果をリセットしています。改めて投票お願いします。

hatsune-yosou

point<管理人コメント>

※2018/12/05追記
以前、投票した方が投票できないようになってしまっていましたので投票できるようにしました。

 

 

口コミ評価など

 

 

 

 

 

 

point<注意>
IPOに関する情報は、購入申し込み期間直前まで改定される場合があります。必ず最新の目論見書で内容をご自分で確認してから申し込むようにして下さい。ここで紹介した内容に間違いなどがあったとしても責任は持てませんので自己責任においてしっかり確認してください。
=>目論見書の見方はこちらを参考にして下さい








★この記事を読んだ方はシェア/ブックマークで応援お願いします。

 



ipo-banar


トップページへ


↑このページ先頭へ

スポンサードリンク

お役立ち関連記事

ついでに読みたい

  1. ワールド【3612】のIPO抽選申込どうする?
  2. フロンティア・マネジメント【7038】のIPO抽選申込どうする?
  3. 極東産機【6233】のIPO抽選申込どうする?
  4. SBIインシュアランスグループ【7326】のIPO抽選申込どうする?
  5. ブロードバンドセキュリティ【4398】のIPO抽選申込どうする?
  6. アイリックコーポレーション【7325】のIPO抽選申込どうする?
  7. イーエムネットジャパン【7036】のIPO抽選申込どうする?
  8. アズーム【3496】のIPO抽選申込どうする?
  9. 香陵住販【3495】のIPO抽選申込どうする?
  10. マリオン【3494】のIPO抽選申込どうする?

IPO2018年09月IPO2018年09月