and factory【7035】のIPO抽選申込どうする?

3日以内に上場予定のIPO銘柄があるかチェックします 本日、需要申告(BB)に申し込めるIPO銘柄があるかチェックします 最新IPOの上場結果/予定/カレンダーが確認できます 投票IPO申し込みアンケート投票の状況が一覧で確認できます
> > and factory【7035】のIPO抽選申込どうする?

スポンサードリンク

and factory【7035】のIPO抽選申込どうする?

 

 

andfactory-ipo

作成:2018/08/06 更新:2018/09/12

and factory IPOの紹介

(※2018/09/12更新)

コード 7035
会社名

and factory(株)
※社名の由来は不明ですが、人々の生活に&(生活を豊かにするサービス)を届けるという意味があるようです。

市場 マザーズ
事業内容

主にスマホゲームマルチプレイの
パトナー募集掲示板アプリ、
出版社と共同開発した漫画アプリの運営など。
※掲示板アプリ「最強シリーズ」
※スクウェアエニックスの「マンガUP!」
※白泉社の「マンガPark」
宿泊施設などでのIotサービス提供などもあり。

公募売出
価格
2570円
※仮条件の上限
上場日

2018/09/06

初値
09/06
4010円
+56.03%

 

 

需要申告(ブックビルディング)スケジュール

 

and factory の株式割り当て抽選への参加は誰でも可能ですが、まず以下の期間に指定の証券会社で需要申告する必要があります。=>IPOの応募の流れやルールなどはこちらを参考

 

2018/08/21(火)~08/27(月)まで

=>最新IPOスケジュールをカレンダーで確認

 

IPOの申し込み期間は約7日間と短くなっていますので申し込み忘れにご注意下さい。

※申し込み可能な証券会社は、ページ最下部で紹介しています。

 

ipo-kabucom-banar

 

 

IPO抽選対象の株数

 

851,000株

 

(内訳)

公募: 430,000
引受人の買い取り引受による売り出し: 310,000
オーバーアロットメントによる売り出し: 111,000

 

過去数年のデータをもとにした市場別の株数のおおよそ規模感

andfactory-ipo-maza-zu
andfactory-ipo-kabusuu

 

 

想定発行価格と仮条件の価格

(※2018/09/12更新)

想定発行価格 2470円
仮条件の価格(08/17) 2470~2570円

 

 

and factory の強み

 

※独自の見解などを含みます。

<スマホアプリ事業>

  1. スマホアプリ開発で培ったUI/UXデザインの構築力
    ※快適なユーザー体験を提供できる
    ※Iot事業におけるアプリ開発ではシナジー効果あり
  2. 大手出版社と共同開発したマンガアプリ
    ※人気タイトルの提供
  3. 安定収益を目指した事業戦略
    ※マンガアプリはオリジナルより大手出版社とリスク分散
    ※当たり外れが大きいゲームは作らず収益が安定する攻略掲示板アプリなどを展開。

<Iot事業>

  1. Iotデバイスを備えたスマートホテル「&AND HOSTEL」の企画・開発
    ※他社保有の不動産、自社取得不動産あり
  2. クラウドによりコストを抑えられるので簡易宿泊所でも導入できる
    ※宿泊管理システム「innto」、1ペッド199円~
  3. ランニングコストをタブレット内の広告掲載料でまかなうので初期導入費用のみ
    ※宿泊施設専用タブレットサービス「tabii」
  4. 「&AND HOTEL」はドミナント戦略を採用
    ※主に上野浅草エリアを中心

 

point<管理人コメント>

 

以下は、2017/08期の売上高に占める各事業の割合です。

 

andfactory-uriage-uchiwake
9割近くがスマホアプリ事業になっていますが、これでは「マンガアプリ」と「ゲーム攻略掲示板アプリ」の内訳がわかりません。
詳しい情報が公開されていないのですが、目論見書の内容を確認する限りは、ゲーム攻略掲示板アプリの売上の方が多いのかなという印象で、直近でマンガアプリの売上比率が高まってきているという状況かなと感じました。

 

※(参考)主な取引先の販売実績に対する割合

  2017/08 2018/05
PerformanceHorizon Group Limited 58.90% 30.20%
株式会社スクウェア・エニックス 7.20% 22.50%
株式会社ビーアイ 1.80% 0.90%

 

マンガアプリのリリースはまだ最近のことです。
株式会社スクウェア・エニックスのマンガアプリは、2017/01リリース。
白泉社のマンガアプリは、2017/08リリース。

 

<最強シリーズ>
andfactory-saikyou

私はスマホゲームをやらないので詳しくないですが、オンラインのスマホゲームで複数ユーザーが協力プレイするときに同時に参加してくれるユーザーを募集する掲示板のようです。
人気ゲームであればあるほどユーザー数は多いと思いますのでそれに伴った利用者が見込めるのだろうなと思います。

 

<マンガアプリ>
andfactory-manga-app
このマンガアプリは2つとも基本無料で漫画が読めるものだそうです。
1日に読める話数が限定されていることで継続したアクセスが見込めるものとなっているようです。

 

 

直近の決算状況と業績の推移

andfactory-gyouseki

  2015/08 2016/08 2017/08 2018/05
(第3四半期)
売上高
(百万円)
112 245 689 1014
経常利益
(百万円)
△ 42 12 223 206
当期純利益
(百万円)
△ 43 △ 6 174 134
1株当たり
配当額(円)
- - - -
1株当たり
当期純利益(円)
△ 420 △ 2 41 32

※単位(百万円)、(円)の小数点以下端数は全て四捨五入で表示しています。
※2014/09に株式会社famousの100%子会社として設立。2014/10に親会社から株式を買取り独立。2017/08に連結子会社のC-studioを吸収合併。

 

  2015/08 2016/08 2017/08 2018/05
(第3四半期)
売上高の
前年同期比
- 118.75% 181.22% 47.17%
経常利益の
前年同期比
- 128.57% 1758.33% -7.62%

 

2016/08期のみ連結決算。

  2016/08
売上高
(百万円)
372
経常利益
(百万円)
37
当期純利益
(百万円)
9
1株当たり
配当額(円)
-
1株当たり
当期純利益(円)
2

※単位(百万円)、(円)の小数点以下端数は全て四捨五入で表示しています。

 

point<管理人コメント>

売上は右肩上がりで拡大しています。
設立から4年と社歴の浅い会社ですが、2年目から経常利益は黒字転換し、売上の拡大とともに利益も増加して推移しているのが確認できます。

 

 

新規発行と増資による手取金の使途

andfactory-ipo-shito

新規発行による手取金の概算額 967,132千円

 

広告宣伝費 605,338千円
※マンガアプリユーザー獲得のため
採用費、人件費 264,118千円
※開発エンジニア、Iotjigyou no営業人員
残額 97,676千円
※残額は借入金の返済

 

 

and factory の成長余力

 

※独自の見解などを含みます。

  1. 新規ゲーム攻略アプリのリリースによる収益拡大
  2. マンガアプリの収益拡大にリソースを集中させる方針
    ※広告宣伝拡大、小説、動画などのコンテンツ投入
  3. 新たなマンガアプリのパートナー獲得
  4. マンガアプリで獲得したユーザー基盤を活用したアドテクノロジー事業の展開
  5. Iotスマートホテル「&AND HOTEL」の店舗数拡大
    ※2018/02 AKIHABARA店開設、2018/03 KANDA店開設。
  6. &Tot、innto、tabiiを連携させたシステム展開を将来想定
    ※ビッグデータの活用、マーケティングビジネスなど
  7. Iotを活用したライフスタイルの提示と実現で新たな収益源の確保

 

 

point<管理人コメント>

 

以下は、ゲーム攻略アプリの平均MAUの推移になります。 ※MAUとは1ヶ月に1度でもアプリを利用した人 andfactory-game-mau

大きく伸びていたのですが直近ではかなり鈍化してきているのがわかります。 
ゲームの人気や利用によるところが大きいので変動が大きいのだろうなと感じます。

 

以下は、マンガアプリの平均MAUの推移になります。
andfactory-manga-mau

こちらはキレイに右肩上がりで伸びています。 
スマホアプリ事業としては売上が伸びていますのでゲーム攻略アプリが鈍化する一方でマンガアプリの伸びが大きく貢献してきていると思われます。
もしかしたら、タイトルごとに運用しているゲーム攻略とは違い、安定した利用が見込めるのかもしれません。
マンガアプリにリリースを集中させていく方針というのも納得できた気がします。

 

以下は、2018/05時点の売上高に対する各事業の内訳です。 

andfactory-uriageuchiwake2

その他以外は、第3四半期時点で昨年の売上額を上回っています。
そのような状況のなか、Iot事業が売上高に占める割合が大きくなっていることがわかります。存在感を示してきているため今後に大きく期待できるものとなっています。

 

 

株主の構成とロックアップ期間など

 

上位株主の所有割合と一定期間、株の売却ができないロックアップ条件の詳細になります。
  

氏名、又は名称 役職、関係性など 所有割合 ロックアップ
小原 崇幹 代表取締役社長 56.35% 180日間
保有分売出
(9.86%)
竹鼻 周   10.98% 180日間、1.5倍除く※1
保有分売出
(3.04%)
青木 倫治 取締役 9.69% 180日間
保有分売出
(10.32%)
株式会社イグニス   4.68% 180日間
飯村 洋平 従業員 3.57% 180日間
梅谷 雄紀 従業員 3.14% 180日間
水谷 亮 従業員 3.02% 180日間
石田 育男 従業員 2.14% 180日間
三嶋 航介 従業員 1.89% 180日間
梅本 祐紀 取締役 1.51% 180日間
上記合計   96.97%  

 

180日のロックアップ期間::2019/03/04まで

ロックアップ期間中でも主幹事会社は、裁量で解除できる権限を有しています。

※1 初値形成後に発行価格の1.5倍以上で売却がなされる場合があります。
ただし一度に売却可能な株式数は発行済株式総数の1%以下。
また売却時の翌日から5営業日が経過するまでは売却できない
上場から5年、保有割合が3%を下回った場合、株主間契約は解除される

 

 

売り出し株式の詳細

 
売り出し対象となっている株式の株主内訳です。
 

氏名、又は名称 役職、関係性など 株数 割合
小原 崇幹 代表取締役社長 250000 5.56%
青木 倫治 取締役 45000 1.00%
竹鼻 周   15000 0.33%
合計   310000 6.89%

 

 

初値上昇の期待について管理人コメント

 

point<管理人コメント>

ゲーム攻略アプリは利用者数の変動が大きいのかなと感じましたが、マンガアプリが伸びてきており、Iot事業も存在感を示してきています。スマホアプリとIotの両面で今後の成長が期待できそうだと感じます。

 

ロックアップはしっかりしており、ベンチャーキャピタルよる売り出しは心配ありません。

 

一部上位株主にて初値の1.5倍でロックアップ解除される条件がありますので初値抑制要因として一応理解しておきたいと思います。ただし一度に売却できる株数に制限があり、5営業日以上間隔を開けないといけないようになっているようなのであまり気にしなくても良いかもしれません。※セカンダリ投資する人は要注意です。

 

マザーズ市場としては公開株数は多くはないので初値上昇の要因になりそうです。

 

過去にマザーズで同程度以下の公開株数だったものを確認してみます。

 

・2018年で同程度以下の公開株数だったマザーズ銘柄の初値一覧

コード 銘柄名 上場 公開株数 公募価格 初値 騰落率
6567 SERIO
ホールディングス
03/02 828,000 1780 4100 130.34%
7323 アイペット損害保険 04/25 787,400 2850 4500 57.89%
6580 ライトアップ 06/22 781,000 2820 3725 32.09%
7034 プロレド・パートナーズ 07/27 713,000 4250 7170 68.71%
4396 システムサポート 08/02 747,500 1750 4000 128.53%

 

このくらいの公開株数であればそれなりの初値上昇に期待でき、人気の業種によっては大幅な上昇も期待できます。

 

社歴の浅い会社ながら業績は堅調に伸びており、利益もしっかり伴って拡大しています。人気のIT、スマホ関連ということもあり、初値の上昇に期待しても良いのではないでしょうか?

 

 

IPOの申し込みが可能な証券会社はこちら

 

  証券会社名
主幹事 みずほ証券
引受 大和証券
引受 SBI証券
引受 エース証券
引受 岩井コスモ証券
引受 いちよし証券

 

個人向け配分の多いネット証券SBI証券は外れた場合にIPOポイントがもらえますのでとりえず申し込みしておくのは良いと思います。

 

ipo-kabucom-banar

 

 

このページを見た人のアンケート

wan

=>他IPO銘柄の投票状況を見てみる

 

 

このページを見た人の初値予想

hatsune-yosou

 

 

口コミ評価など

 

 

 

 

 

 

point<注意>
IPOに関する情報は、購入申し込み期間直前まで改定される場合があります。必ず最新の目論見書で内容をご自分で確認してから申し込むようにして下さい。ここで紹介した内容に間違いなどがあったとしても責任は持てませんので自己責任においてしっかり確認してください。
=>目論見書の見方はこちらを参考にして下さい






★この記事を読んだ方はシェア/ブックマークで応援お願いします。

 



ipo-banar


トップページへ


↑このページ先頭へ

スポンサードリンク

お役立ち関連記事

ついでに読みたい

  1. ワールド【3612】のIPO抽選申込どうする?
  2. フロンティア・マネジメント【7038】のIPO抽選申込どうする?
  3. 極東産機【6233】のIPO抽選申込どうする?
  4. SBIインシュアランスグループ【7326】のIPO抽選申込どうする?
  5. ブロードバンドセキュリティ【4398】のIPO抽選申込どうする?
  6. アイリックコーポレーション【7325】のIPO抽選申込どうする?
  7. イーエムネットジャパン【7036】のIPO抽選申込どうする?
  8. テノ.ホールディングス【7037】のIPO抽選申込どうする?
  9. アズーム【3496】のIPO抽選申込どうする?
  10. 香陵住販【3495】のIPO抽選申込どうする?

IPO2018年09月IPO2018年09月