イボキン【5699】のIPO抽選申込どうする?

3日後以内に上場予定のIPO銘柄があるかチェックします 本日、需要申告(BB)に申し込めるIPO銘柄があるかチェックします 最新IPOの上場結果/予定/カレンダーが確認できます 投票IPO申し込みアンケート投票の状況が一覧で確認できます
> > イボキン【5699】のIPO抽選申込どうする?

スポンサードリンク

イボキン【5699】のIPO抽選申込どうする?

 

 

ibokin-ipo

作成:2018/07/03 更新:2018/08/03

イボキン IPOの紹介

(※2018/08/03更新)

コード 5699
会社名

(株)イボキン
※社名の由来については確認できなかったので憶測ですが恐らく改名前の社名「揖保川金属株式会社」(いぼがわきんぞく)を単純に短縮したものだと思います。

市場 ジャスダック(スタンダード) 
事業内容

建築構造物の解体・撤去。
産業廃棄物の運搬、中間処理。
建築資材、金属などのをリサイクル。

公募売出
価格
1930円
※仮条件の上限
上場日

2018/08/02

初値
08/02
2310円
+19.69%

 

 

需要申告(ブックビルディング)スケジュール

 

イボキン の株式割り当て抽選への参加は誰でも可能ですが、まず以下の期間に指定の証券会社で需要申告する必要があります。=>IPOの応募の流れやルールなどはこちらを参考

 

2018/07/10(火)~07/17(火)まで

=>最新IPOスケジュールをカレンダーで確認

 

IPOの申し込み期間は約7日間と短くなっていますので申し込み忘れにご注意下さい。

※申し込み可能な証券会社は、ページ最下部で紹介しています。

 

ipo-kabucom-banar

 

 

IPO抽選対象の株数

 

717,600株

 

(内訳)

公募(自己株式の処分): 484,000
引受人の買い取り引受による売り出し: 140,000
オーバーアロットメントによる売り出し: 93,600

 

過去数年のデータをもとにした市場別の株数のおおよそ規模感

ibokin-ipo-jasdaq
ibokin-ipo-kabusuu

 

 

想定発行価格と仮条件の価格

(※2018/08/03更新)

想定発行価格 1760円
仮条件の価格(07/12) 1760~1930円

 

 

イボキン の強み

 

※独自の見解などを含みます。

  1. スクラップ取り、産業廃棄物収集運搬、中間処理までをワンストップ提供
    ※コンプライアンスが重視されるなかで安心・安全の付加価値を提供
  2. 建築資材、金属などのを再生資源としてリサイクルできる
    ※焼却や埋立処分に比較して大幅に廉価での処理ができる
    ※金属はほぼ100%リサイクル
  3. 発注金額が4千万円以上の大型案件を直接受注可能
    ※特定建設業の許可あり
  4. 全国どこでも同等サービス提供できる
    ※業務提携と全国同業他社とのアライアンスネットワークによる

 

point<管理人コメント>

 

以下は、2017/12期の売上高に対する各事業の内訳です。
ibokin-uriage-uchiwake
リサイクルほぼ100%と言うだけあってか、金属事業の割合が6割とかなり大きくなっているのがわかります。

 

 

・解体工事の風景
・スクラップの資源再生

 

 

直近の決算状況と業績の推移

ibokin-gyouseki

2016/12期から連結決算。

  2017/12 2018/03
(第2四半期)
売上高
(百万円)
5700 1792
経常利益
(百万円)
278 118
当期純利益
(百万円)
200 80
1株当たり
配当額(円)
- -
1株当たり
当期純利益(円)
176 70

※単位(百万円)、(円)の小数点以下端数は全て四捨五入で表示しています。

 

↓ 前年同期比へ置き換えたものがこちら

  2017/12 2018/03
(第2四半期)
売上高の
前年同期比
- -68.56%
経常利益の
前年同期比
- -57.55%

 

以下、単独決算。

ibokin-gyouseki2

  2013/12 2014/12 2015/12 2016/12 2017/12
売上高
(百万円)
5394 5854 5073 4144 5332
経常利益
(百万円)
155 150 165 91 215
当期純利益
(百万円)
78 35 40 46 142
1株当たり
配当額(円)
- - - - -
1株当たり
当期純利益(円)
98152 43742 49 41 125

※単位(百万円)、(円)の小数点以下端数は全て四捨五入で表示しています。
※1984/08に揖保川金属株式会社を設立。2003/10に株式会社イボキンに改名。

 

↓ 前年同期比へ置き換えたものがこちら

  2013/12 2014/12 2015/12 2016/12 2017/12
売上高の
前年同期比
- 8.53% -13.34% -18.31% 28.67%
経常利益の
前年同期比
- -3.23% 10.00% -44.85% 136.26%

 

point<管理人コメント>

売上は変動が大きく鈍化の動きもあったようですが、直近では戻してきているのが確認できます。

 

2017/12期については、大型案件の受注及び完工が増加したことによる影響があるそうです。
2015/12期、2016/12期の鈍化理由はよく分かりません。

 

季節変動としては、12月、3月に売上高、利益が偏重する傾向があるそうです。
今期2018/03時点の進捗は昨年同期比の進捗と比べて、売上は+33%となっておりとても好調な様子が伺えます。

 

これまでの変動が大きいのもあって業績進捗から成長性を見極めるのは難しいですが、今期は、ここ何年かの売上高は更新しそうな勢いでもあるので期待できるところはあるかもしれません。

 

 

・連結子会社の詳細

子会社化 会社名 所在地 事業内容
2017/04 ㈱国徳工業 堺市 解体事業

 

 

新規発行と増資による手取金の使途

ibokin-ipo-shito

 

新規発行による手取金の概算額 774,692千円
第三者割り当て増資の手取概算上限 151,557千円

 

環境事業における工事費用 325,000千円

※金属破砕機及び付帯設備の更新に伴うもの
減容設備の購入 50,000千円
破砕処理後の再生資源選別設備一式の購入 100,000千円
トラック、フォークリフト等の運送車両等の購入 183,500千円
基幹情報システム導入 150,000千円
※業務効率化を目的として 117749 千円
残額 117,749千円
※残額は借入金の返済

 

 

イボキン の成長余力

 

※独自の見解などを含みます。

  1. 有資格者の拡充で解体事業の拡大
    ※現在9名の一級施工管理技士の在席で大型工事を8件受注可能
  2. 技術を高めてリサイクル資源の回収率を高める
  3. 金属事業は工業団地などへの営業展開で新規仕入先の開拓
  4. 環境事業はゼネコンやハウスメーカーへの営業展開で新規仕入先の開拓
  5. 全国での事業地域を拡大し大手企業の全国規模での需要に対応
    ※リサイクル事業では広範な地域をまたがって移動させるほどの経済合理性がないので各地域で事業展開が必要
  6. 解体事業は専門性が高く建設業では成長性が見込まれる
  7. 解体工事がゼネコンの下請けから分離発注が進むことが期待される
    ※平成28年に建設業法改正あり。平成31年には完全許可制
  8. 社会的背景による空き家増加による解体需要が想定される
    ※平成26年に空家等対策の推進に関する特別処置法が施工

 

point<管理人コメント>

 

以下は、2018/03時点の売上高に対する各事業の内訳です。
ibokin-uriage-uchiwake2
季節変動による偏りもあるので見極める際には注意が必要かもしれませんが、解体事業の割合が増えており、進捗状況から考えると伸びている可能性があると思います。

 

 

株主の構成とロックアップ期間など

 

上位株主の所有割合と一定期間、株の売却ができないロックアップ条件の詳細になります。
  

氏名、又は名称 役職、関係性など 所有割合 ロックアップ
HS興産株式会社 ※A 39.51% 180日間
株式会社イボキン 自己株式 29.88%  
高橋克実 代表取締役社長 13.58% 180日間
保有分売出
(36.36%)
髙橋勇史 ※B 8.64% 180日間
保有分売出
(42.86%)
イボキン従業員持株会   3.95%  
山﨑喜博 取締役 1.23% 180日間
髙橋守 取締役 1.11% 180日間
髙見武志 取締役 0.86% 180日間
上記合計   98.76%  

※A 代表取締役社長が議決権を有する会社
※B 代表取締役社長の二親等内の血族

 

180日のロックアップ期間:2019/01/28まで

ロックアップ期間中でも主幹事会社は、裁量で解除できる権限を有しています。

 

 

売り出し株式の詳細

 
売り出し対象となっている株式の株主内訳です。
 

氏名、又は名称 役職、関係性など 株数 割合
高橋克実 代表取締役社長 80000 4.94%
髙橋勇史 ※B 60000 3.70%
合計   140000 8.64%

 

 

初値上昇の期待について管理人コメント

 

 

point<管理人コメント>

解体業という地味な業種であることと、業績の推移で少し前まで鈍化する動きがあったことを考えると業績の頭打ちを意識してしまうところですが、直近の業績が急回復したタイミングでは、ちょうど法改正が実施されたタイミングで、もしかしたら業界の受注構造に大きな変化が起きたことで業績にも好影響が表れているのかもしれない?と思えました。単純に2017/12期は子会社が増えたタイミングでもあるのでその分が上乗せされただけかもしれませんが、積極的な事業展開は期待しても良い部分だと思います。
また解体業だけでなく金属リサイクルの売上が大きく、事業全体として期待したいところはあります。

 

ロックアップはしっかりしており、ベンチャーキャピタルよる売り出しは心配ありません。

 

ジャスダック市場としては公開株数は少ない方ではないですが、それほど気になるほどでもないかなと思います。

 

過去にジャスダックで同程度以下の公開株数だったものを確認してみます。

 

・2017年で同程度以下の公開株数だったジャスダック銘柄の初値一覧

コード 銘柄名 上場 公開株数 公募価格 初値 騰落率
6694 ズーム 03/28 725,600 1520 2278 49.87%
7809 壽屋 09/26 690,000 2000 2650 32.50%
4124 大阪油化工業 10/05 609,500 1860 3100 66.67%
6565 ABホテル 12/25 828,000 1500 3060 104.00%

 

事業内容によっても大きく違うとは思いますが、このくらいの公開株数であればそれなりの上昇は見込めるのがわかると思います。

 

少し前の業績鈍化が気になるのでもしかしたら敬遠する人はいるかもしれませんが、法改正や社会的な背景、そして直近の業績が回復していることを考えると今後の成長に期待できるところはあると思います。今年のIPO市況はとても良く、公開株数はそれほど気になる多さでもありませので需給だけでもそれなりの上昇は期待してもよいかもしれません。

 

念の為、仮条件がどうなるかや公募売り出し価格が仮条件の上限で決まるかなどは確認して最終決定するようにすれば手堅いです。

 

 

IPOの申し込みが可能な証券会社はこちら

 

  証券会社名
主幹事 東海東京証券
引受 SBI証券
引受 SMBC日興証券
引受 エース証券
引受 岩井コスモ証券

 

個人向け配分の多いネット証券SBI証券は外れた場合にIPOポイントがもらえますのでとりえず申し込みしておくのは良いと思います。

 

ipo-kabucom-banar

 

 

このページを見た人のアンケート

wan

=>他IPO銘柄の投票状況を見てみる

 

 

このページを見た人の初値予想

hatsune-yosou

 

 

口コミ評価など

 

 

 

 

 

 

point<注意>
IPOに関する情報は、購入申し込み期間直前まで改定される場合があります。必ず最新の目論見書で内容をご自分で確認してから申し込むようにして下さい。ここで紹介した内容に間違いなどがあったとしても責任は持てませんので自己責任においてしっかり確認してください。
=>目論見書の見方はこちらを参考にして下さい






★この記事を読んだ方はシェア/ブックマークで応援お願いします。

 



ipo-banar


トップページへ


↑このページ先頭へ

スポンサードリンク

お役立ち関連記事

ついでに読みたい

  1. チームスピリット【4397】のIPO抽選申込どうする?
  2. システムサポート【4396】のIPO抽選申込どうする?

IPO2018年08月IPO2018年08月