キャンディル【1446】のIPO抽選申込どうする?

3日以内に上場予定のIPO銘柄があるかチェックします 本日、需要申告(BB)に申し込めるIPO銘柄があるかチェックします 最新IPOの上場結果/予定/カレンダーが確認できます 投票IPO申し込みアンケート投票の状況が一覧で確認できます
> > キャンディル【1446】のIPO抽選申込どうする?

スポンサードリンク

キャンディル【1446】のIPO抽選申込どうする?

 

 

candeal-ipo

作成:2018/06/01 更新:2018/06/13

キャンディル IPOの紹介

 

コード 1446
会社名

 (株)キャンディル

市場 マザーズ
事業内容

住宅や商業施設などの補修、
メンテナンス、内装、
家具取り付けなどのサービス。
補修材料、インテリア商材等のネット販売。

上場日

2018/07/05

初値  

 

 

需要申告(ブックビルディング)スケジュール

 

キャンディル の株式割り当て抽選への参加は誰でも可能ですが、まず以下の期間に指定の証券会社で需要申告する必要があります。=>IPOの応募の流れやルールなどはこちらを参考

 

2018/06/19(火)~06/25(月)まで

=>最新IPOスケジュールをカレンダーで確認

 

IPOの申し込み期間は約7日間と短くなっていますので申し込み忘れにご注意下さい。

※申し込み可能な証券会社は、ページ最下部で紹介しています。

 

ipo-kabucom-banar

 

 

IPO抽選対象の株数

 

1,322,500株

 

(内訳)

公募:200,000株
引受人の買い取り引受による売り出し:950,000株
オーバーアロットメントによる売り出し:172,500株

 

過去数年のデータをもとにした市場別の株数のおおよそ規模感

candeal-ipo-maza-zu
candeal-ipo-kabusuu

 

 

想定発行価格と仮条件の価格

 

想定発行価格 1160円
仮条件の価格 ※2018/06/15に決定予定

 

 

キャンディル の強み

(※2018/06/13作成)

※独自の見解などを含みます。

<リペアサービス>

  1. 全国で均一なサービス品質提供を可能とする技術教育研修プログラム
  2. 部材交換しないで補修するのでコストを抑えられる
  3. 住宅のみならず、商業施設、寺社仏閣、文化遺産にも幅広く補修対応

<住宅環境向け建築サービス>

  1. 住宅ライフサイクル全体をワンストップでカバーできる体制
    ※点検、メンテナンス、問い合わせ、リコール対応
  2. 技術者が全国35都市・58拠点で稼働しており迅速なリコール対応ができる
    ※リコールは全国各地で一斉に作業が必要となる

<商環境向けサービス>

  1. 正社員と登録スタッフの組み合わせで短期間で多数の人材を供給できる
    ※商業施設は大規模、全店舗引き受けなど

<商材販売>

  1. プロ向けから一般向けまで幅広い補修材料の仕入れ・販売をしている
    ※海外メーカーと代理店契約
    ※ホームセンター、量販店、ECサイトなど
  2. 国内塗料メーカーと協力したオリジナル商品開発
  3. 内装設計やインテリアデザインの提案と合わせた照明機器やカーテンなどの販売
  4. 建築士、インテリアコーディネーターの内製化でコストを抑えられる

 

point<管理人コメント>

 

・床と外壁のリペア例
candeal-repair

 

以下は、2017/09期の売上高に対する事業別の内訳です。

candeal-uriageuchiwake

 

 

直近の決算状況と業績の推移

(※2018/06/13作成)

candeal-gyouseki
candeal-kogaishauriage

2016/09期から連結決算。

  2016/09 2017/09 2018/03
(第2四半期)
売上高
(百万円)
10491 11959 6334
経常利益
(百万円)
129 286 248
当期純利益
(百万円)
△ 32 112 156
1株当たり
配当額(円)
- - -
1株当たり
当期純利益(円)
△ 7 23 32

※単位(百万円)、(円)の小数点以下端数は全て四捨五入で表示しています。

 

↓ 前年同期比へ置き換えたものがこちら

  2016/09 2017/09 2018/03
(第2四半期)
売上高の
前年同期比
- 13.99% -47.04%
経常利益の
前年同期比
- 121.71% -13.29%

 

(子会社)株式会社バーンリペアの単独決算
candeal-gyouseki2

  2013/09 2014/09 2015/09 2016/09 2017/09
売上高
(百万円)
4209 4590 4804 4860 5928
経常利益
(百万円)
139 241 163 38 176
当期純利益
(百万円)
56 109 77 △ 18 113
1株当たり
配当額(円)
- - - - -
1株当たり
当期純利益(円)
5638 11028 7804 △ 1817 11389

※単位(百万円)、(円)の小数点以下端数は全て四捨五入で表示しています。

 

↓ 前年同期比へ置き換えたものがこちら

  2013/09 2014/09 2015/09 2016/09 2017/09
売上高の
前年同期比
- 9.05% 4.66% 1.17% 21.98%
経常利益の
前年同期比
- 73.38% -32.37% -76.69% 363.16%

 

(子会社)株式会社キャンディルテクトの単独決算
candeal-gyouseki3

  2013/09 2014/09 2015/09 2016/09 2017/09
売上高
(百万円)
1919 2086 2344 2791 5082
経常利益
(百万円)
54 68 34 31 1
当期純利益
(百万円)
31 39 19 16 △ 53
1株当たり
配当額(円)
- - - - -
1株当たり
当期純利益(円)
14230 17908 8709 7353 △ 24113

※単位(百万円)、(円)の小数点以下端数は全て四捨五入で表示しています。

 

↓ 前年同期比へ置き換えたものがこちら

  2013/09 2014/09 2015/09 2016/09 2017/09
売上高の
前年同期比
- 8.70% 12.37% 19.07% 82.09%
経常利益の
前年同期比
- 25.93% -50.00% -8.82% -96.77%

 

point<管理人コメント>

持株会社としては設立間もないので業績の評価は難しいですが、グループ全体としての売上は拡大しており、利益は着実に伸ばしてきているという状況でしょうか。

 

子会社の業績推移を確認すると、直近の業績は伸びが大きくなっているのが確認できます。

 

 

・連結子会社の詳細

設立 会社名 所在地 事業内容
1995/08 株式会社バーンリペア 東京都 主に戸建てを中心としたリペアサービス
2008/07 株式会社キャンディルテクト 主に集合住宅を中心としたリペアサービス
1984/02 株式会社キャンディルデザイン 住環境向け建築サービス

※設立年月日は前身となる旧会社の当初設立を表記しています。

 

 

新規発行と増資による手取金の使途

(※2018/06/13作成)

candeal-ipo-shito

 

新規発行による手取金の概算額 206,440千円

コールセンターシステム導入、新規コールセンター設置 130,000千円
業務系基幹システム開発 76,440千円
残額 0円

 

 

キャンディル の成長余力

(※2018/06/13作成)

※独自の見解などを含みます。

  1. 新しい建築サービスの開発・提供
    ※アフター定期点検メニューの追加
    ※既存住宅再販時に対応する点検・検査メニューの開発
    ※新しいタイプの住宅設備延長保証商品の開発
    ※民泊や店舗無人化に対応するサービスの開発
  2. RPAによる業務自動化をグループ各社へ展開して生産性向上
  3. 既存住宅のアフターフォロー強化の流れが強くなっている
    ※新築住宅市場の縮小懸念によるもの
  4. 業界の高齢化で建築揚重の需要拡大が見込まれる
    ※建材を必要な分量・数に振り分けて運び入れる作業

 

point<管理人コメント>

 

 

以下は、2018/03時点の売上高に対する事業別の内訳です。

candeal-uriageuchiwake2

売上は全体的に伸びていますが、商環境向けの割合が高くなっており、特に商環境向けの伸びが大きくなっていると思われます。

 

 

株主の構成とロックアップ期間など

 

上位株主の所有割合と一定期間、株の売却ができないロックアップ条件の詳細になります。
  

氏名、又は名称 役職、関係性など 所有割合 ロックアップ
新生クレアシオン
パートナーズ2号
投資事業有限責任組合
  61.00% 90日間
保有分売出
(24.86%)
林 晃生 代表取締役、
子会社の取締役
18.62% 90日間
株式会社
TRA キャピタル
※A 5.79% 90日間
保有分売出
(49.12%)
株式会社アスク   1.82% 90日間
キャンディルグループ
従業員持株会
  1.48%  
阿部 利成 取締役、子会社の取締役 1.18% 90日間
佐藤 一雄 取締役、子会社の取締役 1.18% 90日間
玄々化学工業株式会社   1.07% 90日間
上記合計   92.14%  

※A 役員等により総株主等の議決権の過半数が所有されている会社

 

90日のロックアップ期間:2018/10/02まで

ロックアップ期間中でも主幹事会社は、裁量で解除できる権限を有しています。

第三者割当等に関して割当を引き受けたものとの間で継続所有等の確約あり。

 

 

売り出し株式の詳細

 
売り出し対象となっている株式の株主内訳です。
 

氏名、又は名称 役職、関係性など 株数 割合
新生クレアシオン
パートナーズ2号
投資事業有限責任組合
  800000 15.16%
株式会社
TRA キャピタル
※A 150000 2.84%
合計   950000 18.01%

 

 

初値上昇の期待について管理人コメント

(※2018/06/13作成)

 

point<管理人コメント>

業績は堅調で直近の伸びは大きくなっています。中古住宅などの市場活性化が見込まれるなかで、補修の需要などはあると思いますので、これからの成長拡大にも期待したい会社だと思います。

 

ロックアップはしっかりしており、ベンチャーキャピタルよる売り出しは心配ありません。

 

マザーズ市場では公開株数は普通よりちょっと多いですが、それほど多いわけでもないので初値上昇要因でしょうか。

 

過去にマザーズで同程度以下の公開株数だったものを確認してみます。

・2018年で同程度以下の公開株数だったマザーズ銘柄の初値一覧

コード 銘柄名 上場 公開株数 公募価格 初値 騰落率
3446 ジェイテック
コーポレーション
02/28 1,150,000 2250 9700 331.11%
3489 フェイスネットワーク 03/16 1,380,000 1400 3200 128.57%
9450 ファイバーゲート 03/23 1,152,300 1050 2388 127.43%
6575 ヒューマン・
アソシエイツ・
ホールディングス
04/10 1,131,600 1,170 3,600 207.69%

 

事業内容により大きく違うと思いますが、IPO市況が良いのもあってこの程度の公開株数なら、初値の大きな上昇も見込めるのがわかると思います。

 

キャンディルは業種的にあまり人気化するようなものではないですが、直近の業績は伸びがとても良いことと、需給だけでもそれなりに期待してもよいのではないでしょうか。

 

 

IPOの申し込みが可能な証券会社はこちら

 

  証券会社名
主幹事 野村證券
引受 SBI証券
引受 みずほ証券
引受 SMBC日興証券
引受 いちよし証券
引受 岡三証券

 

 

個人向け配分の多いネット証券SBI証券は外れた場合にIPOポイントがもらえますのでとりえず申し込みしておくのは良いと思います。

 

ipo-kabucom-banar

 

 

このページを見た人のアンケート

wan

=>他IPO銘柄の投票状況を見てみる

 

 

このページを見た人の初値予想

hatsune-yosou

 

 

口コミ評価など

 

 

 

 

 

 

point<注意>
IPOに関する情報は、購入申し込み期間直前まで改定される場合があります。必ず最新の目論見書で内容をご自分で確認してから申し込むようにして下さい。ここで紹介した内容に間違いなどがあったとしても責任は持てませんので自己責任においてしっかり確認してください。
=>目論見書の見方はこちらを参考にして下さい








★この記事を読んだ方はシェア/ブックマークで応援お願いします。

 



ipo-banar


トップページへ


↑このページ先頭へ

スポンサードリンク

お役立ち関連記事

ついでに読みたい

  1. GA technologies【3491】のIPO抽選申込どうする?
  2. バンクオブイノベーション【4393】のIPO抽選申込どうする?
  3. マネジメントソリューションズ【7033】のIPO抽選申込どうする?
  4. MTG【7806】のIPO抽選申込どうする?
  5. ロジザード【4391】のIPO抽選申込どうする?

IPO2018年07月IPO2018年07月