SIG【4386】のIPO抽選申込どうする?

3日後以内に上場予定のIPO銘柄があるかチェックします 本日、需要申告(BB)に申し込めるIPO銘柄があるかチェックします 最新IPOの上場結果/予定/カレンダーが確認できます 投票IPO申し込みアンケート投票の状況が一覧で確認できます
> > SIG【4386】のIPO抽選申込どうする?

スポンサードリンク

SIG【4386】のIPO抽選申込どうする?

 

 

sig-ipo

作成:2018/05/24 更新:2018/06/22

SIG IPOの紹介

(※2018/06/22更新)

コード 4386
会社名

(株)SIG
※えすあいじー

市場 ジャスダック(スタンダード)
事業内容

様々な分野における情報システムの開発、
ITインフラ・セキュリティサービス事業。

公募売出
価格
2000円
※仮条件の上限
上場日

2018/6/21

初値
06/21
4665円
+133.25%

 

 

需要申告(ブックビルディング)スケジュール

 

SIGの株式割り当て抽選への参加は誰でも可能ですが、まず以下の期間に指定の証券会社で需要申告する必要があります。=>IPOの応募の流れやルールなどはこちらを参考

 

2018/06/04(火)~06/08(月)まで

=>最新IPOスケジュールをカレンダーで確認

 

IPOの申し込み期間は約5日間とかなり短くなっていますので申し込み忘れにご注意下さい。

※申し込み可能な証券会社は、ページ最下部で紹介しています。

 

 

IPO抽選対象の株数

 

342,700株

 

(内訳)

公募: 150,000株
引受人の買い取り引受による売り出し: 148,000株
オーバーアロットメントによる売り出し: 44,700

 

過去数年のデータをもとにした市場別の株数のおおよそ規模感

sig-ipo-jasdaq
sig-ipo-kabusuu

 

 

想定発行価格と仮条件の価格

 

想定発行価格 2000円
仮条件の価格(0531) 1600~2000円

 

 

株主の構成とロックアップ期間など

 

上位株主の所有割合と一定期間、株の売却ができないロックアップ条件の詳細になります。
  

氏名、又は名称 役職、関係性など 所有割合 ロックアップ
株式会社
IGカンパニー
※A 36.26% 180日間
石川 純生 代表取締役社長 18.03% 180日間
保有分売出
(36.90%)
八田 英伸 専務取締役 5.84% 180日間
保有分売出
(9.50%)
株式会社ぬ利彦   3.99% 90日間、1.5倍除く
迫田 敏子 従業員 3.59% 180日間
保有分売出
(9.26%)
株式会社リログループ   3.37% 90日間、1.5倍除く
株式会社CIJ   3.33% 90日間、1.5倍除く
久保 一彦   3.33%  
スタンフォード
インターネット
ソリューションズ
株式会社
  3.02%  
株式会社
テプコシステムズ
  2.88%  
井上 亨 従業員 2.58% 180日間
保有分売出
(10.74%)
藤岡 昭行 常務取締役 2.51% 180日間
保有分売出
(8.85%)
株式会社
オフィスエムエスイー
  2.22%  
廣重 朋昭 従業員 1.33% 180日間
保有分売出
(8.33%)
株式会社亜トウ   1.11%  
上記合計   93.39%  

※A 役員等により総株主の議決権の過半数が所有されている会社

 

180日のロックアップ期間:2018/12/17まで

90日のロックアップ期間:2018/09/18まで

初値形成後に発行価格の1.5倍以上で売却がなされる場合があります。

ロックアップ期間中でも主幹事会社は、裁量で解除できる権限を有しています。

第三者割当等に関して割当を引き受けたものとの間で継続所有等の確約あり。

 

 

 

売り出し株式の詳細

 
売り出し対象となっている株式の株主内訳です。
 

氏名、又は名称 役職、関係性など 株数 割合
石川 純生 代表取締役社長 120000 6.65%
八田 英伸 専務取締役 10000 0.55%
迫田 敏子 従業員 6000 0.33%
井上 亨 従業員 5000 0.28%
藤岡 昭行 常務取締役 4000 0.22%
廣重 朋昭 従業員 2000 0.11%
上條 一行 従業員 1000 0.06%
合計   148000 8.20%

 

 

新規発行と増資による手取金の使途

(※2018/06/03作成)

sig-ipo-shito

 

新規発行による手取金の概算額 266,000 千円
第三者割り当て増資の手取概算上限 82,248 千円

事業拡大における人材採用費 200,000千円
システム開発事業における外注費 148,248千円
残額 0円

 

 

直近の決算状況と業績の推移

(※2018/06/03作成)

sig-gyouseki

2016/03期から連結決算。
※2018/12(第3四半期)時点は連結の業績が公表されていないので単独の業績のみとなっています。

  2016/03 2017/03 2018/12
(第3四半期)
売上高
(百万円)
3504 3548 2690
経常利益
(百万円)
110 217 177
当期純利益
(百万円)
110 136 99
1株当たり
配当額(円)
- - -
1株当たり
当期純利益(円)
70 86 62

※単位(百万円)、(円)の小数点以下端数は全て四捨五入で表示しています。

 

↓ 前年同期比へ置き換えたものがこちら

  2016/03 2017/03 2018/12
(第3四半期)
売上高の
前年同期比
- 1.26% -24.18%
経常利益の
前年同期比
- 97.27% -18.43%

 

以下は単独決算。

  2013/03 2014/03 2015/03 2016/03 2017/03 2017/12
(第3四半期)
売上高
(百万円)
2839 2929 3435 3436 3548 2690
経常利益
(百万円)
98 104 128 148 210 177
当期純利益
(百万円)
△ 206 52 70 126 132 99
1株当たり
配当額(円)
- - - - - -
1株当たり
当期純利益(円)
△ 51842 13061 17681 79 83 62

※単位(百万円)、(円)の小数点以下端数は全て四捨五入で表示しています。
※1991/12に株式会社エスアイインフォジェニック設立。2016/02株式会社SIGに商号変更。

 

↓ 前年同期比へ置き換えたものがこちら

  2013/03 2014/03 2015/03 2016/03 2017/03 2017/12
(第3四半期)
売上高の
前年同期比
- 3.17% 17.28% 0.03% 3.26% -24.18%
経常利益の
前年同期比
- 6.12% 23.08% 15.63% 41.89% -15.71%

 

point<管理人コメント>

売上の伸びは小さいですがわずかながらも着実に推移しているといったところでしょうか。
利益率は高くないですが着実に伸ばしてきています。

 

 

・連結子会社の詳細

設立 会社名 所在地 事業内容
2000/03 アディ株式会社 東京都 システム開発

 

 

SIGの強み

(※2018/06/03作成)

※独自の見解などを含みます。

  1. 特に以下分野で長年にわたる豊富な開発実績とノウハウ
    ※共済、国保、国民年金及び人事給与等の公共事業向け
    ※電子部品装着用製造装置などの産業用ロボット向け
    ※携帯電話や自動車などへの情報提供をおこなうテレマティクスサービスの開発
    ※ネットでの楽曲・動画配信サービスの開発
    ※文教向けの証明書自動発券機システムの開発
  2. スマートフォンやタブレット端末などのアプリケーション開発を長年多く手がけている
    ※SIMカード型、光回線サービスに関するシステム開発の支援
    ※口座開設でスマホカメラで本人確認書類提出などの開発支援
    ※電力小売り自由化にともなう受付業務などの開発支援
  3. ITインフラを設計、構築、導入支援、運用管理まで数多くの導入実績
  4. ITセキュリティを設計、構築、保守、運用まで一元サービス提供
  5. 独立系IT企業であるので自由度が高い
    ※採用ハード、ソフト。取引関係など。
  6. 企画・提案から開発・運用支援までワンストップで対応できる体制と人材

 

 

SIGの成長余力

(※2018/06/03作成)

※独自の見解などを含みます。

  1. ニーズ拡大にともなうセキュリティサービスへの事業注力
  2. 先端技術への取り組みとして産学連携、ベンチャー企業との協業などを進める
  3. 既存顧客に対する深掘り営業強化
  4. 営業だけでなく技術者も新規案件の獲得、既存案件の継続に注力
  5. グループ全体で顧客やソリューションの情報を共有し迅速な提案活動を活性化

  

 

初値上昇の期待について管理人コメント

(※2018/06/03作成)

point<管理人コメント>

多くの分野での実績やワンストップで対応できる多様な技術力や体制などはとてもしっかりとしたシステム開発会社で色々な事業が展開できそうな会社だなと思います。

 

ロックアップはしっかりしており、ベンチャーキャピタルよる売り出しは心配ありません。

 

ジャスダック市場で公開株数は多くないので初値の上昇要因にもなりそうです。

 

過去にジャスダック市場で同程度以下の公開株数だったものを確認してみます。

・2018年で同程度以下の公開株数だったマザーズ銘柄の初値一覧

コード 銘柄名 上場 公開株数 公募価格 初値 騰落率
3490 アズ企画設計 03/29 310,500 2160 4705 117.82%
6578 エヌリンクス 04/27 469,200 1810 3780 108.84%

 

2017年に上場した独立系のシステム開発会社(金融系に強み)を参考に掲載しておきます。

コード 銘柄名 上場 公開株数 公募価格 初値 騰落率
3992 ニーズウェル 09/20 402,500 1670 3850 130.54%

 

今のところ業績の大きな伸びは期待できないものの、業績は堅調でIT関連ですし、公開株数は多いわけでもないので、初値はそれなりに期待したいところです。

 

 

IPOの申し込みが可能な証券会社はこちら

 

  証券会社名
主幹事 岡三証券
引受 SBI証券
引受 SMBC日興証券
引受 みずほ証券
引受 いちよし証券
引受 極東証券
引受 東洋証券

 

公開株数がとても少なく当たりにくい案件だと思いますが、SBI証券は外れた場合にIPOポイントがもらえますのでポイントゲット狙いで申し込みしておくのがおすすめです。

 

ipo-kabucom-banar

 

 

このページを見た人のアンケート

wan

=>他IPO銘柄の投票状況を見てみる

 

 

このページを見た人の初値予想

hatsune-yosou

 

 

口コミ評価など

 

 

 

 

 

 

point<注意>
IPOに関する情報は、購入申し込み期間直前まで改定される場合があります。必ず最新の目論見書で内容をご自分で確認してから申し込むようにして下さい。ここで紹介した内容に間違いなどがあったとしても責任は持てませんので自己責任においてしっかり確認してください。
=>目論見書の見方はこちらを参考にして下さい








★この記事を読んだ方はシェア/ブックマークで応援お願いします。

 



ipo-banar


トップページへ


↑このページ先頭へ

スポンサードリンク

お役立ち関連記事

ついでに読みたい

  1. インバウンドテック【7031】のIPO抽選申込どうする?
  2. コーア商事ホールディングス【9273】のIPO抽選申込どうする?
  3. スプリックス【7030】のIPO抽選申込どうする?
  4. パデコ【7032】のIPO抽選申込どうする?
  5. エーアイ【4388】のIPO抽選申込どうする?
  6. プロパティデータバンク【4389】のIPO抽選申込どうする?
  7. アイ・ピー・エス【4390】のIPO抽選申込どうする?
  8. 国際紙パルプ商事【9274】のIPO抽選申込どうする?
  9. ライトアップ【6580】のIPO抽選申込どうする?
  10. ZUU【4387】のIPO抽選申込どうする?

IPO2018年06月IPO2018年06月