共和コーポレーション【6570】のIPO抽選申込どうする?

3日以内に上場予定のIPO銘柄があるかチェックします 本日、需要申告(BB)に申し込めるIPO銘柄があるかチェックします 最新IPOの上場結果/予定/カレンダーが確認できます 投票IPO申し込みアンケート投票の状況が一覧で確認できます
> > 共和コーポレーション【6570】のIPO抽選申込どうする?

スポンサードリンク

共和コーポレーション【6570】のIPO抽選申込どうする?

 

 

kyowa-corp-ipo

作成:2018/02/15 更新:2018/03/21

共和コーポレーション IPOの紹介

(※2018/03/21更新)

コード 6570
会社名

(株)共和コーポレーション 

市場 東証二部
事業内容

アミューズメント施設の運営、
業務用ゲーム機販売。
※施設ブランド「APINA」、
「GAME CITY」、「YAZ」
広告代理店事業もあり。

公募売出
価格
1590円
※仮条件の上限
上場日

2018/3/19

初値
03/19
2511円
+57.92%

 

 

需要申告(ブックビルディング)スケジュール

 

共和コーポレーションの株式割り当て抽選への参加は誰でも可能ですが、まず以下の期間に指定の証券会社で需要申告する必要があります。=>IPOの応募の流れやルールなどはこちらを参考

 

2018/03/01(木)~03/07(水)まで

=>最新IPOスケジュールをカレンダーで確認

 

IPOの申し込み期間は約7日間と短くなっていますので申し込み忘れにご注意下さい。

※申し込み可能な証券会社は、ページ最下部で紹介しています。

 

 

IPO抽選対象の株数

 

747,500株

 

(内訳)

公募: 450,000株
引受人の買い取り引受による売り出し: 200,000株
オーバーアロットメントによる売り出し: 97,500株

 

過去数年のデータをもとにした市場別の株数のおおよそ規模感

kyowa-corp-ipo-toushounibu

kyowa-corp-ipo-kabusuu

 

 

想定発行価格と仮条件の価格

(※2018/03/21更新)

想定発行価格 1430円
仮条件の価格(2/28) 1430~1590円

 

 

株主の構成とロックアップ期間など

 

上位株主の所有割合と一定期間、株の売却ができないロックアップ条件の詳細になります。
  

氏名、又は名称 役職、関係性など 所有割合 ロックアップ
㈱ユーミーコーポ
レーション
※1 44.04% 90日間
宮本 早苗 代表取締役社長
の配偶者、取締役
19.49% 90日間
保有分売出
(20.00%)
宮本 和彦 代表取締役社長 13.83% 90日間
保有分売出
(28.20%)
共和コーポレーション
従業員持株会
  8.07% 90日間
㈱共和コーポレーション 自己株式 3.90%  
㈱北陸銀行   1.95% 90日間
㈱八十二銀行   1.95% 90日間
長野信用金庫   1.95% 90日間
杉浦 進 取締役 0.70% 90日間
岡崎 盛裕 取締役 0.43% 90日間
澤田 亮 取締役 0.43% 90日間
上記合計   96.74%  

※1 役員等により総株主の議決権の過半数が所有されている会社

 

90日のロックアップ期間:2018/06/16まで

ロックアップ期間中でも主幹事会社は、裁量で解除できる権限を有しています。

第三者割当等に関して割当を引き受けたものとの間で継続所有等の確約あり。

 

 

売り出し株式の詳細

 
売り出し対象となっている株式の株主内訳です。
 

氏名、又は名称 役職、関係性など 株数 割合
宮本 早苗 代表取締役社長
の配偶者、取締役
100000 3.9%
宮本 和彦 代表取締役社長 100000 3.9%
合計   200000 7.79%

 

 

新規発行と増資による手取金の使途

kyowa-corp-ipo-shito 

 

新規発行による手取金の概算額 590,237 千円
第三者割り当て増資の手取概算上限 128,968 千円

 

店舗のアミューズメント機器を購入 719,205 千円

残額 0千円

 

 

直近の決算状況と業績の推移

kyowa-corp-gyouseki

 

2016/03期から連結決算。

  2016/03 2017/03 2017/12
(第3四半期)
売上高
(百万円)
11298 11978 10025
経常利益
(百万円)
224 327 547
当期純利益
(百万円)
143 328 364
1株当たり
配当額(円)
- - -
1株当たり
当期純利益(円)
60 139 154

※単位(百万円)、(円)の小数点以下端数は全て四捨五入で表示しています。

 

↓ 前年同期比へ置き換えたものがこちら

  2016/03 2017/03 2017/12
(第3四半期)
売上高の
前年同期比
- 6.02% -16.30%
経常利益の
前年同期比
- 45.98% 67.28%

 

※以下、単独決算。

kyowa-corp-gyouseki2

  2012/09 2013/09 2014/03 2015/03 2016/03
売上高
(百万円)
8099 7931 13268 9506 9691
経常利益
(百万円)
57 142 216 150 351
当期純利益
(百万円)
22 77 51 103 128
1株当たり
配当額(円)
500 500 500 500 500
1株当たり
当期純利益(円)
456 1633 1085 44 54

※単位(百万円)、(円)の小数点以下端数は全て四捨五入で表示しています。
※1986/5に共和レジャーシステム設立。1999/10に共和コーポレーションに商号変更

 

↓ 前年同期比へ置き換えたものがこちら

  2012/09 2013/09 2014/03 2015/03 2016/03
売上高の
前年同期比
- -2.07% 67.29% -28.35% 1.95%
経常利益の
前年同期比
- 149.12% 52.11% -30.56% 134.00%

 

point<管理人コメント>

2015/03期は、決算期変更のため、18ヶ月間。
途中で決算期が変更されているので推移が分かりづらいですが、小幅な伸び率ながらも売上は着実に拡大傾向を維持しているように思います。

 

2016/03期に利益が少し落ち込んでいるようですが詳細は確認できませんでした。
ただし一時的なものでその後はしっかりとした伸びになっています。

 

・連結子会社の詳細

子会社化 会社名 所在地 事業内容
2015/03 ㈱YAZアミューズメント 長野県長野市 アミューズメント施設運営
2016/06 ㈱シティエンタテインメント 長野県長野市 アミューズメント施設運営

 

 

共和コーポレーションの強み

 

※独自の見解などを含みます。

  1. 機器メーカーの傘下に属さない独立系で各メーカーで人気機種を取り揃えられる
  2. 居抜き物件の利用でローコストでの出店を展開
  3. お客様と直接触れ合うことでニーズ把握や店舗運営に活かしている
  4. イベント開催などで顧客満足度向上を図っている
  5. バッティングセンターは初心者からプロ志願者まで幅広く対応した機器を導入
  6. ボーリング場は家族連れから競技ボウラーまで幅広く対応
    ※ガターなし、プロショップなど。
  7. アミューズメント企業の特色を活かした空間づくり
    ※ボウリング場内でのゲームコーナー充実など
  8. M&Aから店舗再生するノウハウに実績がある
  9. 直営店舗以外の施設にもアミューズメント機器を賃貸する管理委託もあり
  10. スケールメリットを活かしたコスト削減
  11. スケールメリットを活かした仕入れで人気機種の確保の交渉ができる

 

point<管理人コメント>

 

 

◆事業別の売上割合
kyowa-corp-uriage-wariai

 

 

共和コーポレーションの成長余力

 

※独自の見解などを含みます。

  1. 新規店舗出店
  2. ローサイド店以外への出店を進める
    ※ショッピングセンター、駅前、繁華街ロケーション
  3. M&Aによる店舗買収
  4. アミューズメント機器の新規取引先獲得
  5. 顧客満足度向上するため社員教育を徹底してリピーター増加
  6. 潜在顧客の開拓
    ※ファミリー層、女性、高齢者などの集客
  7. 年少者立ち入り時間規制緩和による稼働時間向上
  8. オンラインクレーンゲームの運営
    ※2017/07に運営開始。「@pina」

 

point<管理人コメント>

 

 

以下は、店舗数の推移です。
kyowa-corp-tenposuu
最後のデータは2017/12時点のデータになりますが、店舗数が減っているのが分かります。これまでも店舗を閉店することはあり、期中なのでなんともいえませんが、売上への影響が気になるところです。とりあえず、1店舗減少しているだけなのでそれほど大きな影響が出るとは考えにくいですし、採算性の問題など前向きなものである可能性もあると思います。

 

いずれにしても今後の店舗数拡大には要注目です。

 

オンラインクレーンゲーム「@pina」を開始したそうなので今後の売上拡大には注目したいところです。
https://apina.netch-jpn.com
kyowa-corp-apina
ネットのクレーンゲームは、競合も多いと思いますのでどれだけ売上を拡大できるかは未知数です。

 

ただしサイトを確認してみたところ、ネットクレーンゲームで有名なネッチとほぼ同じシステムになっているようです。
そしてネットキャッチャーグループでのID共有ができるなど、グループメリットを活かしたものになっているようです。 kyowa-corp-apina2

 

 

業績予想

2018/02/14時点で公表されている業績予想です。

kyowa-corp-gyouseki3

  2016/03 2017/03 2018/03
(予想)
売上高
(百万円)
11298 11978 13002
経常利益
(百万円)
224 327 540
当期純利益
(百万円)
143 328 321
1株当たり
配当額(円)
- - -
1株当たり
当期純利益(円)
60 139 135

※単位(百万円)、(円)の小数点以下端数は全て四捨五入で表示しています。

 

↓ 前年同期比へ置き換えたものがこちら

  2016/03 2017/03 2018/03
(予想)
売上高の
前年同期比
- 6.02% 8.55%
経常利益の
前年同期比
- 45.98% 65.14%

 

point<管理人コメント>

第3四半期時点で店舗数の減少が気になりましたが、とりあえず売上高は昨年の伸びを上回るものになっていますので影響はないということかなとは思います。※予想店舗数の明示は無し

 

利益が第3四半期時点と比べて下がっているのは少し気になりましたが、利益はしっかりとした伸びとなっていますし、成長優先で売上拡大していることからもそれほど気にしなくて良いかもしれません。

 

 

初値上昇の期待について管理人コメント

 

point<管理人コメント>

小幅ながらも売上拡大を維持しているものの、店舗数拡大においては見通しが明示されていないのでちょっと不安ですが、M&Aを積極的におこなう姿勢をしていますので今後も堅実な成長拡大に期待といったところでしょうか。

 

ロックアップはしっかりしており、ベンチャーキャピタルによる売り出しも心配がありません。

 

東証二部ですが、公開株数が少ないのは初値上昇に期待できるところかもしれません。

 

過去に東証二部で同規模程度以下の公開株数だった銘柄の初値を確認してみます。

 

・2017年で共和コーポレーションと程度以下の公開株数だった東証二部銘柄の初値一覧

コード 銘柄名 上場 公開株数 公募価格 初値 騰落率
3480 ジェイ・エス・ビー 07/20 518,300 3200 4280 33.75%

 

・2016年で程度以下の公開株数だった銘柄の初値一覧

コード 銘柄名 上場 公開株数 公募価格 初値 騰落率
6237 イワキ 03/18 690,000 2000 2050 2.50%
7190 マーキュリアインベストメント 10/17 1,047,200 1450 1390 -4.14%

 

公開株数の少なさからも初値はそれなりにプラスとなっているものがありますが、やはり新興市場とは違い、東証二部ですし、事業内容を考えても大幅な高騰は難しいかもしれません。

 

オンラインクレーンゲームがIT関連として注目が集まる点が気になりますが現状、業績の見通しが未知数なため、IPOへの人気も未知数です。

 

世界市場が調整中ということもありますので、仮条件がどうなるかや、公募売り出し価格が仮条件の上限で決まるかなど、慎重に見極めて応募した方が良いかもしれません。

 

条件はそれほど悪くないのですが、状況を考えると初値は公募割れがあるとも無いとも言えない、微妙なところです。

 

 

IPOの申し込みが可能な証券会社はこちら

 

  証券会社名
主幹事 野村證券
引受 みずほ証券
引受 SMBC日興証券
引受 SBI証券
引受 八十二証券

 

個人向け配分の多いネット証券SBI証券は外れた場合にIPOポイントがもらえますのでとりえず申し込みしておくのは良いと思います。

 

 

このページを見た人のアンケート

wan

=>他IPO銘柄の投票状況を見てみる

 

 

このページを見た人の初値予想

hatsune-yosou

 

 

口コミ評価など

 

 

 

 

point<注意>
IPOに関する情報は、購入申し込み期間直前まで改定される場合があります。必ず最新の目論見書で内容をご自分で確認してから申し込むようにして下さい。ここで紹介した内容に間違いなどがあったとしても責任は持てませんので自己責任においてしっかり確認してください。
=>目論見書の見方はこちらを参考にして下さい








★この記事を読んだ方はシェア/ブックマークで応援お願いします。

 



ipo-banar


トップページへ


↑このページ先頭へ

スポンサードリンク

お役立ち関連記事

ついでに読みたい

  1. 日本リビング保証【7320】のIPO抽選申込どうする?
  2. アズ企画設計【3490】のIPO抽選申込どうする?
  3. 和心【9271】のIPO抽選申込どうする?
  4. RPAホールディングス【6572】のIPO抽選申込どうする?
  5. アジャイルメディアネットワーク【6573】のIPO抽選申込どうする?
  6. キュービーネットHD【6571】のIPO抽選申込どうする?
  7. ファイバーゲート【9450】のIPO抽選申込どうする?
  8. SOU【9270】のIPO抽選申込どうする?
  9. 信和【3447】のIPO抽選申込どうする?
  10. 日総工産【6569】のIPO抽選申込どうする?

IPO2018年03月IPO2018年03月