神戸天然物化学【6568】のIPO抽選申込どうする?

3日以内に上場予定のIPO銘柄があるかチェックします 本日、需要申告(BB)に申し込めるIPO銘柄があるかチェックします 最新IPOの上場結果/予定/カレンダーが確認できます 投票IPO申し込みアンケート投票の状況が一覧で確認できます
> > 神戸天然物化学【6568】のIPO抽選申込どうする?

スポンサードリンク

神戸天然物化学【6568】のIPO抽選申込どうする?

 

 

koube-tennen-ipo

作成:2018/02/13

神戸天然物化学 IPOの紹介

 

コード 6568
会社名

神戸天然物化学(株)

市場 マザーズ
事業内容

主に医薬、情報電子分野における
化合物の研究・開発・量産のための顧客支援。
サンプル供給、製造方法の提案など。

上場日

2018/3/15

初値  

 

 

需要申告(ブックビルディング)スケジュール

 

神戸天然物化学の株式割り当て抽選への参加は誰でも可能ですが、まず以下の期間に指定の証券会社で需要申告する必要があります。=>IPOの応募の流れやルールなどはこちらを参考

 

2018/02/28(水)~03/06(火)まで

=>最新IPOスケジュールをカレンダーで確認

 

IPOの申し込み期間は約7日間と短くなっていますので申し込み忘れにご注意下さい。

※申し込み可能な証券会社は、ページ最下部で紹介しています。

 

 

IPO抽選対象の株数

 

2,608,200株

 

(内訳)

公募: 1,380,000株
引受人の買い取り引受による売り出し: 888,000株
オーバーアロットメントによる売り出し: 340,200株

 

過去数年のデータをもとにした市場別の株数のおおよそ規模感

koube-tennen-ipo-maza-zu
koube-tennen-ipo-kabusuu

 

 

想定発行価格と仮条件の価格

 

想定発行価格 2340円
仮条件の価格 ※2018/02/27に決定予定

 

 

株主の構成とロックアップ期間など

 

上位株主の所有割合と一定期間、株の売却ができないロックアップ条件の詳細になります。
  

氏名、又は名称 役職、関係性など 所有割合 ロックアップ
広瀬 克利 代表取締役社長 30.70% 180日間
保有分売出
(16.29%)
KNC興産㈱   25.20% 180日間
宮内 仁志 取締役 17.70% 180日間
保有分売出
(15.25%)
岩本 定義   4.00% 180日間
保有分売出
(50.00%)
広瀬 正幸   4.00% 180日間
保有分売出
(50.00%)
松長 紀義   4.00% 180日間
純正化学㈱   4.00% 180日間
吉田 忠嗣   3% 180日間
保有分売出
(22.22%)
吉田 正博   2.60% 180日間
保有分売出
(25.64%)
乾 由月   2% 180日間
保有分売出
(33.33%)
上記合計   97%  

※1 役員の二親等内の血族により総株主等の議決権の過半数を所有されている会社
※2 広瀬 克利氏の親族が保有する資産管理会社

 

180日のロックアップ期間:2018/09/10まで

※上記全て合意ではなく、約束と表記あり。

ロックアップ期間中でも主幹事会社は、裁量で解除できる権限を有しています。

 

 

売り出し株式の詳細

 
売り出し対象となっている株式の株主内訳です。
 

氏名、又は名称 役職、関係性など 株数 割合
広瀬 克利 代表取締役社長 300000 5.00%
宮内 仁志 取締役 162000 2.70%
岩本 定義   120000 2.00%
広瀬 正幸   120000 2.00%
吉田 忠嗣   40000 0.67%
吉田 正博   40000 0.67%
乾 由月   40000 0.67%
田中 孝一   36000 0.60%
髙木 良博   30000 0.50%
合計   888000 14.80%

 

 

新規発行と増資による手取金の使途

koube-tennen-ipo-shito

 

新規発行による手取金の概算額 2,947,864 千円
第三者割り当て増資の手取概算上限 729,819 千円

 

出雲第一工場:医薬製造設備の増設等 1,220,000 千円

出雲第二工場:機能材料製造設備の増設 370,000 千円
機能材料製造の神戸新工場建設 1,800,000 千円
残額:借入金返済 287,683 千円
※KNCバイオリサーチセンターにおけるCMP培養設備、出雲第一工場における核酸・ペプチド医薬品製造設備建設等の借入金の返済

 

 

直近の決算状況と業績の推移

koube-tennen-gyouseki

 

以下、単独決算のみ。

  2013/03 2014/03 2015/03 2016/03 2017/03 2018/12
売上高
(百万円)
3806 4005 3812 4541 4768 4641
経常利益
(百万円)
239 282 218 410 741 1086
当期純利益
(百万円)
181 288 182 108 484 717
1株当たり
配当額(円)
20000 20000 20000 60000 90000 -
1株当たり
当期純利益(円)
180605 287977 182019 18 81 -

※単位(百万円)、(円)の小数点以下端数は全て四捨五入で表示しています。
※1985/01設立。

 

↓ 前年同期比へ置き換えたものがこちら

  2013/03 2014/03 2015/03 2016/03 2017/03 2018/12
売上高の
前年同期比
- 5.23% -4.82% 19.12% 5.00% -2.66%
経常利益の
前年同期比
- 17.99% -22.70% 88.07% 80.73% 46.56%

 

2016/03期のみ連結決算。

※2016/12月に子会社である大神医薬化工(太倉)有限公司を売却したため、2017/03期以降の連結決算は作成していない

  2016/03
売上高
(百万円)
4612
経常利益
(百万円)
288
当期純利益
(百万円)
391
1株当たり
配当額(円)
-
1株当たり
当期純利益(円)
65

※単位(百万円)、(円)の小数点以下端数は全て四捨五入で表示しています。

 

point<管理人コメント>

2015/03期に売上・利益ともに一時的な落ち込みがあったものの、 基本的には着実に業績を上げており、堅調に推移している様子が伺えます。
※2015/03期の落ち込み理由は確認できませんでした。

 

 

神戸天然物化学の強み

 

※独自の見解などを含みます。

  1. 商品化における研究・開発・量産のどのステージでも対応
  2. 有機化合化学だけではなくバイオテクノロジーを用いた複雑な化合物を合成することが可能
  3. 不純物を分離する精製技術の蓄積、設備を取り揃えており最適な精製方法を選択できる
  4. 合成反応、精製、分析を総合的に管理する品質保証システム
    ※各工程における負荷軽減、作業省略などの最適化
  5. 需要が多い医薬医療分野、情報電子産業に絞り込み展開
  6. 顧客の研究開発期間の短縮、研究開発の効率が上がる
  7. 10年以上取引を継続している顧客が34社で売上高に占める割合は73.9%で安定経営
    ※2017/03実績
  8. 主要顧客は国内の大手化学会社や製薬会社
  9. バイオ技術製品、中分子医薬品において競争力を有している
    ※GMP製造が可能な国内設備が少ない

 

point<管理人コメント>

 

 

◆取り扱い製品
koube-tennen-seihin

 

◆事業別の売上割合
koube-tennen-uriage-wariai

 

◆各ステージ別の売上比率
koube-tennen-uriage-hiritsu

 

◆主な取引先別の売上割合

  2016/03 2017/03 2018/12
(第3四半期)
東レ株式会社 23.50% 17.40% 16.60%
東和薬品株式会社 10.20% 2.90% 4.70%
上記2社合計 33.70% 20.30% 21.30%

 

 

神戸天然物化学の成長余力

 

※独自の見解などを含みます。

  1. 医薬品業界をはじめ製造を外部へ委託する傾向が続いている
  2. 量産ステージにおける既存製品の生産性向上
  3. 新しい顧客ニーズに対応したソリューションサービスや化学製品製造販売
  4. 情報電子分野における新材料の開発
  5. 製薬、バイオ製品開発会社と初期から協力を進めることで研究開発強化

 

point<管理人コメント>

以下、研究開発の外部委託における需要動向を考える上で参考となるデータなどです。

 

◆製薬企業における医薬品原薬・中間体の外部委託
koube-tennen-gaibuitaku
※株式会社矢野経済研究所「医薬品原薬・中間体市場の展望と戦略2017年版」より

 

◆医薬・化学分野における企業の社外支出研究費
koube-tennen-shikennkennkyuu

 

以下は、2017/12時点の事業別売上割合になります。
koube-tennen-uriage-wariai2
特に医薬事業部門が伸びているのがわかります。現時点ですでに前期比+28.15%となっており、今後の伸びに期待できる部分かもしれません。
まだ期中であり、期ごとの売上に偏りなどがあるかもしれませんので最終結果を見てみないとわかりませんが、バイオ事業部門は売上が落ちている?(現時点で前期比-51.13%)のかもしれません。詳しくはわかりませんが、売上比率が小さいということは成長余力もあると思いますので期待したいところでもあります。

 

 

初値上昇の期待について管理人コメント

 

point<管理人コメント>

現在注目を集める医薬バイオの関連事業が半分以上を占めており業績は堅調で、今後の需要はまだ鈍化する状況ではなく増加傾向が続くとのことなので期待したい会社だと思います。

 

ロックアップはしっかりしており、ベンチャーキャピタルによる売り出しも心配がありません。

 

マザーズ市場としては多めの公開株数となっていますので多少は、初値を抑制するとこはあるかもしれません。

前回のIPO(SERIOホールディングス)からは13日後で間が空いているため、資金は集まりやすいかもしれません。

 

ただし昨年から好調を維持しているIPOですが、
現在、世界の株式市場で調整の動きが出ている点が初値を抑制する可能性は気になります。

 

・2017年で神戸天然物化学と同程度規模以上の公開株数だったマザーズ銘柄の初値一覧

コード 銘柄名 上場 公開株数 公募価格 初値 騰落率
6544 ジャパンエレベーター
サービスホールディングス
03/17 3,335,000 550 890 61.82%
3981 ビーグリー 03/17 5,217,800 1880 1881 0.05%
4597 ソレイジア・ファーマ 03/24 22,353,100 185 234 26.49%
6553 ソウルドアウト 07/12 2,672,600 1200 2113 76.08%
3993 PKSHA
Technology
09/22 2,385,100 2400 5480 128.33%
3994 マネーフォワード 09/29 2,931,000 1550 3000 93.55%
6556 ウェルビー 10/05 2,196,500 2580 3305 28.10%
6555 MS&Counsulting 10/05 4,350,000 1280 1250 -2.34%
6561 HANATOUR JAPAN 12/15 2,932,500 2000 2200 10.00%

 

「ビーグリー」、「MS&Consulting」は、ベンチャーキャピタルによる売り出しです。
全般的にこの規模でも初値のそれなりの上昇は見込めるのが分かります。IT関連で注目が高いものでは+100%の実績もあります。

 

バイオ関連業種としては、「ソレイジアファーマ」は目安になるかもしれませんが、売上規模は小さく赤字ながらも製薬メーカーとしての成長に期待したものとなっていますので状況は大きく違います。
参考に株価チャートを掲載しておきます。
koube-tennen-chart4597
初値こそ高騰しなかったものの上場後に600円以上の値を付け、+200%以上もの上場率となったことからも、バイオ関連の人気の高さが伺えると思います。

 

想定発行価格は高めなので過去案件とは単純比較できませんが、
直近でもバイオ関連の株は注目度が高くなっていますし、初値はそれなりに期待しても良いのではないでしょうか。

 

念のため、世界の株式市場が調整中ということもあり、
仮条件の価格や最終的な公募売り出し価格がどうなるかを見極めて最終的な判断をしたいところです。
また2/23上場予定のMマートの初値で現在の需給状況を確認しておきたいところです。

 

 

IPOの申し込みが可能な証券会社はこちら

 

  証券会社名
主幹事 SMBC日興証券
引受 野村證券
引受 SBI証券
引受 エース証券

 

個人向け配分の多いネット証券SBI証券は外れた場合にIPOポイントがもらえますのでとりえず申し込みしておくのは良いと思います。

 

 

このページを見た人のアンケート

wan

=>他IPO銘柄の投票状況を見てみる

 

 

このページを見た人の初値予想

hatsune-yosou

 

 

口コミ評価など

 

 

 

 

point<注意>
IPOに関する情報は、購入申し込み期間直前まで改定される場合があります。必ず最新の目論見書で内容をご自分で確認してから申し込むようにして下さい。ここで紹介した内容に間違いなどがあったとしても責任は持てませんので自己責任においてしっかり確認してください。
=>目論見書の見方はこちらを参考にして下さい








★この記事を読んだ方はシェア/ブックマークで応援お願いします。

 



ipo-banar


トップページへ


↑このページ先頭へ

スポンサードリンク

お役立ち関連記事

ついでに読みたい

  1. RPAホールディングス【6572】のIPO抽選申込どうする?
  2. アジャイルメディアネットワーク【6573】のIPO抽選申込どうする?
  3. キュービーネットHD【6571】のIPO抽選申込どうする?
  4. ファイバーゲート【9450】のIPO抽選申込どうする?
  5. SOU【9270】のIPO抽選申込どうする?
  6. 信和【3447】のIPO抽選申込どうする?
  7. 日総工産【6569】のIPO抽選申込どうする?
  8. 共和コーポレーション【6570】のIPO抽選申込どうする?
  9. フェイスネットワーク【3489】のIPO抽選申込どうする?
  10. SERIOホールディングス【6567】のIPO抽選申込どうする?

IPO2018年03月IPO2018年03月