シェアリングテクノロジー3989のIPO参加どうする?

> > シェアリングテクノロジー3989のIPO参加どうする?

 おすすめネット証券  マネックス証券/ カブドットコム証券/ SBI証券 ※フィデリティ証券キャンペーンこちらで徹底解説中! 

スポンサードリンク

シェアリングテクノロジー3989のIPO参加どうする?

 

 

shearingu-tekunoroji-ipo

更新: 2017/07/19

IPO銘柄の紹介

 

コード 3989
会社名 シェアリングテクノロジー(株)
市場 マザーズ
事業内容

生活に密着した悩みを解決するサービスを提供する

専門業者へのマッチングサービス。

生活110番のサイト運営など。

上場日 2017/8/3
初値 -

 

 

需要申告(ブックビルディング)スケジュール

 

シェアリングテクノロジーの株式割り当て抽選への参加は誰でも可能ですが、まず以下の期間に需要申告する必要があります。=>IPOの応募の流れやルールなどはこちらを参考

 

2017/7/19(水)~7/25(火)まで

 

IPOの申し込み期間は約7日間と短くなっていますので申し込み忘れにご注意下さい。

※申し込み可能な証券会社は、ページ最下部で紹介しています。

 

 

IPO抽選対象の株数

 

1,380,000株

 

(内訳)

公募:600,000株

引受人の買い取り引受による売り出し:600,000株

オーバーアロットメントによる売り出し:180,000株

 

過去のデータをもとにした市場別の株数のおおよそ規模感

shearingu-tekunoroji-kabusuu

 

 

想定発行価格と仮条件の価格

 

想定発行価格 1560円

仮条件の価格 1560円~1600円

 

約16万円ほどの資金があれば需要申告(ブックビルディング)で申し込みできます。

 

point<管理人コメント>※2017/07/19
仮条件の価格は想定価格とあまり変わりませんでしたので、特別気になるリスクは無さそうです。恐らく仮条件の上限価格で決まると思いますので、成り行き(ストライクプライス)又は、上限価格で指定しておかないと需要申告時点の抽選から除外される可能性は高いので注意して下さい。

 

 

株主の構成とロックアップ期間など

 

上位株主の所有割合と一定期間、株の売却ができないロックアップ条件の詳細になります。

 

氏名、又は名称 役職、関係性など 所有割合 ロックアップ
引字  圭祐 代表取締役 56.54% 90日間、1.5倍除く
榊原  暢宏   12.73% 90日間、1.5倍除く
綿引  一   12.73% 90日間、1.5倍除く

MSIVC2012V

投資事業有限責任組合

  4.46%  

アイビス新成長

投資事業組合第3号

  2.92% 90日間、1.5倍除く
田中  慎也 取締役 2.91%  
株式会社エイトミリオン 取引関係 1.93%  
株式会社ベクトル   1.46% 90日間、1.5倍除く
鈴木  始 取締役 0.84%  
植田  栄作 取締役 0.64%  

SBIベンチャー企業

成長支援3号投資事業

有限責任組合

  0.46% 90日間、1.5倍除く
株式会社エムハンド 取引関係 0.37%  

SBIベンチャー企業

成長支援4号投 資事業

有限責任組合

  0.34% 90日間、1.5倍除く
篠  昌義 取締役 0.28%  

SBI アドバンスト

・テクノロジー1号

投資事業有限責任組合

  0.26% 90日間、1.5倍除く

SBIベンチャー企業

成長支援2号投資事業

有限責任組合

  0.24% 90日間、1.5倍除く
鈴木  快 監査役 0.18%  
廣瀬  聡 従業員 0.18%  

SBIベンチャー企業

成長支援投資事業

有限責任組合

  0.17% 90日間、1.5倍除く

 

ロックアップ期間:平成29年10月31日まで
初値形成後に発行価格の1.5倍以上で売却がなされる場合があります。
ロックアップ期間中でも主幹事会社は、裁量で解除できる権限を有しています。

 

第三者割当等に関して割当を引き受けたものとの間で継続所有等の確約あり。

 

 

売り出し株式の詳細

 

売り出し対象となっている株式の株主内訳です。

 

氏名、又は名称 役職、関係性など 株数 割合
引字  圭祐 代表取締役 600000 10.69%

 

 

新規発行による手取金の使途

 

新規発行による手取金の概算額 920,000,000円

 

(使途の内訳)
SHARRING PLACE機能拡充のシステム開発 75,000,000円
生活110番の広告宣伝費 339,499,000円
コールセンター人員、デザイナー人件費 140,866,000円
金融機関からの借入金などの返済資金 152,500,000円

残額 212,135,000円

 

※残額についてはサービスの成長に寄与する支出、投資に充当する方針ですが、
現時点では未決定となっており、安全性の高い金融商品等で運用する方針。

 

 

直近の決算状況と業績の推移

shearingu-tekunoroji-gyouseki

  2013/01 2014/01 2015/01 2016/01 2017/01
売上高(百万円) 653 677 587 807 1412
経常利益(百万円) △ 24 △ 14 △ 151 7 56
当期純利益(百万円) △ 24 △ 16 13 27 21

1株当たり

配当額(円)

- - - - -

1株当たり

当期純利益(円)

△ 694 △ 456 359 5 4

※単位(百万円)、(円)の小数点以下端数は全て四捨五入で表示しています。

 

↓ 前年同期比へ置き換えたものがこちら

  2013/01 2014/01 2015/01 2016/01 2017/01

売上高の

前年同期比

- 3.68% -13.29% 37.48% 74.97%

経常利益の

前年同期比

- 41.67% -978.57% 104.64% 700.00%

 

point<管理人コメント>
2015年を除き、売上高は小幅な伸びにとどまっていましたが、ここ1、2年では急激に売上高、利益ともに伸びており、黒字転換で軌道に乗りだしています。

 

 

シェアリングテクノロジーの強み

 

※独自の見解などを含みます。

  1. 日常生活の悩みに特化したサービス展開で多くのジャンルに幅広く対応している。
  2. ほとんどが成果報酬型のため加盟店はサービスが完了した時点で手数料を支払えばよく、加盟店にとってこれまでの紙媒体などの宣伝と比べて無駄な集客コストが発生しない
  3. 過去の売上実績や地域情報などのデータが蓄積されているため高いマッチングの提案ができる。
  4. ユーザーニーズと加盟店の請負可能業務を分析することで新規ジャンルへの発掘ができる。
  5. 24時間365日年中無休のコールセンターでいつでもユーザーの悩みに対応できるのでチャンスを逃さない。
  6. 多くの加盟店との提携で一括見積もりなどもできる。
  7. サイト運営のデ-タ蓄積により、WEBコンサルティングサービスもおこなえるノウハウを持っている。

 

point<管理人コメント>
生活の悩みは、どこへ電話したら良いか分からないものが多いです。多くのジャンルに対応した上で、生活110番に集約して1回の問い合わせであらゆる悩みに対応できてしまうサイトはとても便利だし強みだと思います。

 

コールセンターの紹介

 

 

シェアリングテクノロジーの成長余力

 

※独自の見解などを含みます。

  1. 検索エンジンなどからの集客を増やすことができれば、有料広告のコストを削減できる。
  2. 193サイト運営のうち売上上位35サイトに注力しているので残りの売上が低いサイトを改善することで売上の拡大が見込める
  3. 生活のお困りごとは多くの問題が存在するため、まだまだ新たなジャンルへ対応する余地がある。
  4. 優良加盟店との関係性を強化してサービスレベルを向上することにより、リピーターや口コミにも期待?

 

point<管理人コメント>

 売上があまり上がっていないサイトは多そうなので、横展開しても空振りもあるのだろうなとは思いますが、それだけニッチなジャンルにも攻めているとも言えるので、ネット時代にあったチャンスを逃さない戦略で成長余力はあるかなと思います。

そして、多くのジャンルへ横展開することや、売上拡大を裏打ちする問い合わせ件数の増加具合からもまだ成長余力はありそうです。

 

shearingu-tekunoroji-kennsuu

  2012/09 2013/09 2014/09 2015/09 2016/09

問い合わせ件数

の前年同期比

- 1431.77% 123.63% 39.39% 48.42%

 

 

初値上昇の期待について管理人コメント

 

マッチングサイトはニーズも高く、IT関連ということで人気のある分野だと思います。
上位株主には、ベンチャーキャピタルが多く存在しますが、保有割合はそれほど大きくなくロックアップもあり、初値への安心感はあります。
マザーズ市場で公開株数も多くなく、直近のIPO市況はとても良いので、
それなりに初値上昇に期待できるのではないでしょうか。

 

 

IPOの申し込みが可能な証券会社はこちら

 

  証券会社名
主幹事 大和証券
引受 SBI証券
引受 香川証券
引受 いちよし証券
引受 みずほ証券
引受 SMBC日興証券
引受 マネックス証券

 

引受証券では、ネット証券で完全平等抽選であるマネックス証券などは忘れずに申込みしておくとよいです。

 

 

このページを見た人のアンケート

 

 

 

point<注意>
IPOに関する情報は、購入申し込み期間直前まで改定される場合があります。必ず最新の目論見書で内容をご自分で確認してから申し込むようにして下さい。ここで紹介した内容に間違いなどがあったとしても責任は持てませんで自己責任においてしっかり確認してください。
=>目論見書の見方はこちらを参考にして下さい






★この記事を読んだ方はシェア/ブックマークで応援お願いします。

 



ipo-banar


トップページへ


↑このページ先頭へ

スポンサードリンク

お役立ち関連記事

ついでに読みたい

  1. トランザス【6696】のIPO参加申込どうする?

IPO2017年08月IPO2017年08月