大暴落も怖くない!上昇下落の流動性が経済投資のルール

> > 大暴落も怖くない!上昇下落の流動性が経済投資のルール

スポンサードリンク

大暴落も怖くない!上昇下落の流動性が経済投資のルール

 

 

 

 

前に戻る

 

 

 

流動性があるから実は6%のマイナスだけではない

 

前述での最大マイナス損益が、

-6%と言いました。

 

でも、これは最終損益を表します。

 

 

市場で売り買いされて値段が上下するものは、

流動性資産と言い、

時には大きくプラスになったり、大きくマイナスになったりするものです。

 

 

要するに、

最終的に売却するまでには、

-10%だったり、-15%だったりを経ているということなのです。

 

-6%ぐらいのリスクしか無いのか、

楽勝だね!

なんて軽く思わないでください。(^_^;

 

私は、リーマン・ショック以前に、

毎月分配型の投資信託を購入してはいませんでしたので、大きな損失はありませんでしたが、

人によっては、-50%ぐらいの損失が発生した人もいるでしょう。

 

 

こちらをご覧ください。

 

こちらは、

「ピムコ ハイ・インカム毎月分配型ファンド」

という投資信託の価格推移を示したグラフです。

 

moukaru2

 

分配金を出す投資信託なので、分配金を再投資している、

青い線を見てください。

 

2008年 から 2009年にかけて、

-33%の下落を見せました。

 

100万円 持っていたら、

約70万円に減ってしまっていたということなのです。

 

1000万円なら、その10倍!もの損失がでたことになります。(^_^;

 

 

しかし、不安になることはありません。

次にコチラをみてください。

 

moukaru3

 

2013年には、プラスに転換しています!

 

なんと!

 

+59.2% !!

 

 

もし、リーマン・ショックの底値で買えたとしたら・・・。

 

 

なんと!

 

+101.8% !!

 

どうでしょうか?

 

 

ここで言いたいのは、

大きくマイナスになったり、

大きくプラスになったり、

価格は上下しているのです。

 

一時的に大きなマイナスになっていようとも、最終結果がプラスにすることは可能なのですね!

 

 

 

 

投資信託の価格が戻ったのはたまたまではない

 

「投資に絶対は無い」 という話を聞いたことがあるでしょう。

価格が戻るかどうかなんて、運でしょ?

 

違います!

 

前述した、

「ピムコ ハイ・インカム毎月分配型ファンド」

という投資信託。

 

これは、何に投資しているものなのか?

 

世界各国の

「世界各国の国債、 政府機関債、 社債」などに投資しているものです。

 

国債という言葉で馴染みがあるのは、日本国債ですね。

これと同じ性質の金融商品です。

個人向け国債とは、違い元本価格は上下しますが、利息がもらえるというものですね。

 

 

ここで重要なのは、

世界全体が対象で有るということ!

 

 

あなたは、

世界が終わるなんて想像できますか?

私は、想像できません。というか、人間がいる限りありえません。

 

 

世界のどこかで経済が低迷しようが、

世界のどこかでは、経済が好調なところがある。

 

 

経済が低迷したとしても、国が破綻するなんて確率的にもほとんどありません。

 

要するに、

経済は、下げたら、必ず上がるのです!

 

 

企業の株は、

リーマン・ショックで、倒産する会社は沢山でました。

倒産したら、株は紙切れ!

価値はゼロです。

 

 

私が、

 

株をやるな!

投資信託をやれ!

 

というのは、こういうことなのです。

 

 

 

絶対上がるなら誰でも儲かるのでは?

 

 

経済というのは、上下を必ず繰り返します。

 

いつかは、下げるし、

いつかは上げる。

 

 

問題なのは、

 

いつ下げるのか?

いつ上げるのか?

 

わからないということです。

 

 

あなたが、老後を向かえたときに、

マイナスの状況だったら、意味がありませんよね?

 

あなたが、

なくなった後に、上昇しても意味がありませんよね?

 

 

これを回避するため、時間を見方につけたり、

今後上がりそうな経済を選択することになるのです。

 

 

ここでは、とりあえず、

投資信託とは、リスクが株より少なく、価格が戻る可能性が高いということを知ってください。

 

 

 

さっそく!口座を開いて投資を始めよう

お得なキャンペーン実施中!

 

shita2

 

>>株の口座開設はこちら








★この記事を読んだ方はシェア/ブックマークで応援お願いします。

 




トップページへ


↑このページ先頭へ

スポンサードリンク

お役立ち関連記事

ついでに読みたい

  1. 投資や資産運用に向いている人/不向きな人の判断と克服
  2. 投資信託どのくらい損失?利益になる?運用実績の大公開でイメージ
  3. 投資はギャンブルとは違う!必勝法考えるヒマ有るなら経済を信じよ
  4. 誰でも億万長者になれる!複利運用で倍X倍で雪だるま式に増える威力  
  5. 投資は増えて当然?経済成長は長期で伸びると学習せよ

投資は増えるもの メニュー投資は増えるもの メニュー