フィデリティ証券の手数料は他にないダントツメリット

> > フィデリティ証券の手数料は他にないダントツメリット

スポンサードリンク

フィデリティ証券の手数料は他にないダントツメリット

 

 

fiderithishouken-tesuuryou

日本株より投資信託の手数料にメリットあり

 

フィデリティ証券で取り扱っている金融商品は、
「投資信託」と「日本株」となっています。

 

もともと投資信託のみに特化した証券会社としてスタートしており、
日本株の取引サービスが開始されたのは意外と最近のことです。

 

私は実際にフィデリティ証券をよく利用していますが、
日本株の取引は一切しておりません。

 

手数料のほか、取引環境もあまり充実していないというのはあるかなと思います。

まだまだ日本株取引は、これからに期待するとことが大きいと思います。

 

それとは違い、
投資信託に特化したサービスが充実しているため、
投資信託を取引するひとにとってはものすごいメリットがあります。

 

特に投資信託の成績にも大きく左右するであろう手数料メリットは、
ほかの証券会社とは比べものにならないほどすごいので紹介したいと思います。

 

 

日本株の手数料は割と高め

 

フィデリティ証券で日本株を取引する場合の手数料は、
とてもシンプルで以下のとおりです。

 

約定代金に関わらず一律の手数料で、
1約定あたり 1389円(税抜き)
※電話注文の場合は、4630円(税抜)です。

 

最近のネット証券では、
10万円未満の約定金額であれば100円程度の手数料となっているところも登場しています。

 

=>ネット証券会社で株式手数料を比較したものはこちらで確認できます。

 

小額の株取引をする場合は割高に感じるので向いていないことがわかると思います。
ただし取引する金額が大きければまた別になります。

 

金額に応じて手数料が高くなる証券会社がほとんどのなかで、
なんといっても手数料が一律ですから、
金額が大きくなればなるほど手数料メリットは大きくなるはずです。

 

ある程度、資産が大きくなって取引金額が大きくなった人は比較検討してみるといいと思います。

 

※株の取引手数料を安くする優遇プログラムがありますので後ろのほうで紹介しています。

 

 

投資信託の手数料がダントツに安い

 

フィデリティ証券で注目したいのはやっぱり投資信託の手数料です。

 

投資信託の手数料には購入時手数料と信託報酬がありますが、
一番気にしたいのは購入時手数料です。

 

購入した時点で、初期手数料としてマイナスされるものなので、
投資スタート時点でマイナススタートとなるわけですから成績を左右するとても重要な問題です。

 

フィデリティ証券では、その購入時手数料を優遇してくれるのでとても手数料が安くなるのです。

とくにキャンペーンを含めて、
購入時手数料がすべて0%となるプログラムは利用価値が大きいです。

 

=>フィデリティ証券のおすすめポイントや手数料プログラムはこちらで確認できます。

・NISA口座ならすべて手数料無料

・積み立てならNISA102万円以上もすべて手数料無料

・口座開設後最大3ヶ月間手数料無料

・口座残高に応じて手数料無料

・スイッチング手数料無料

・キャンペーン期間中はすべて手数料無料

 

<これだけお得だというのが分かる例 >
購入時手数料が3.24%(税込み)で500万円分の投資信託を購入した場合、

通常なら購入時手数料が156,916円となりますがそれが無料!

※2016/05時点の算出

 

156,916円 => 0円

 

手数料が安くなった分は、言い換えると利益と一緒です。

これだけの利益を投資で得ようとすることがどれだけ大変かわかると思います。

ハッキリ言ってここまでやっている証券会社は、ほかに知りません。

 

もともとノーロード(手数料無料)で販売されている投資信託とはしっかり区別してほしいのですが、手数料が有料で高額に設定されているものでも無料で買い付けられてしまうというのは、

普段だと買うのを敬遠してしまう投資信託まで選択肢になるのですからものすごい大きな違いです。

 

私も過去には3%以上の高い手数料の投資信託をフィデリティ証券で手数料0%で買い付けました。

パフォーマンスが良かったけどほかの証券会社では手数料が高すぎて敬遠していたものですが、

それが選択肢になったのは、投資をするうえでとても大きな武器だと感じました。

 

 

日本株手数料が安くなる方法と裏ワザ?

 

小額の日本株を取引するひとにとって手数料メリットは小さいという話をしましたが、

実は日本株の取引手数料を安くする方法はあります。

 

それが手数料優遇プログラムです。

fiderithishouken-tesuuryou3

投資信託の資産残高も含めてですが、

株式の保有残高も増えると手数料が安くなるというものです。

 

株式の手数料は、1/3

 

ここまで安くなれば小額の取引でも十分利用できますし、

他のネット証券と比べても遜色ないどころか、取引金額によってはかなり手数料が安く感じられます。

 

1000万円以上が条件となりますが、

株式以外に投資信託も含めることができますし、

ほかで保有している投資信託や日本株をフィデリティ証券に移管するだけでもすぐに増えます。

 

それなりに投資を続けている人にとっては現実的なレベルなので、

かなり利用価値はあると思います。

 

 

 

投資信託の手数料が無料になる

フィデリティ証券のサービスを紹介中!

 

shita2

 

フィデリティ証券おすすめポイント








★この記事を読んだ方はシェア/ブックマークで応援お願いします。

 




トップページへ


↑このページ先頭へ

スポンサードリンク

お役立ち関連記事

ついでに読みたい

  1. クーポンで投資信託の購入時手数料が無料になるフィデリティ証券
  2. USリートの見通しにフィデリティ証券の動画を活用すべし
  3. フィデリティ証券で投資信託の積み立てを設定する手順です
  4. フィデリティ証券の積み立て楽天銀行の引き落としを設定してみた

フィデリティ証券についてフィデリティ証券について