ネット証券会社の電話注文

 おすすめネット証券  マネックス証券/ カブドットコム証券/ SBI証券 ※フィデリティ証券キャンペーンこちらで徹底解説中! 

ネット証券会社の電話注文

SBI証券では、「インターネットコース」と「ダイレクトコース」でそれぞれ電話注文が可能ですが、取り扱い可能な商品に違いがありますので両方掲載しています。

SBI証券イ = インターネットコース 
SBI証券ダ = ダイレクトコース 

商品名 SBI
証券イ
SBI
証券ダ
楽天
証券

マネック
ス証券
カブドッ
トコム
証券
 日本株
 信用取引
 単元未満株
 貸し株
 PTS(夜間取引)
 FX(大証)
 FX(店頭)
 FX(くりっく365)
 投資信託
 eワラント
 先物・オプション
 海外先物CME
 国内債券
 外国債券
 円建てMMF
 外貨建てMMF
 取引所CFD(株365)
 国内ETF/ETN
 海外ETF
 
 プラチナ
 
 米国株
 中国株
 シンガポール株
 インドネシア株
 タイ株
 マレーシア株
 韓国株
 ロシア株
 ベトナム株

※2016/03/25更新

※「電」は、電話によるオペレータ対応あり。電話音声ガイダンスによる注文の場合は、取り扱い商品に制限がある場合があります。

※「△」 基本的には個人のネット環境でお願いしているが、ネット環境がない人は対応してくれるとのこと

※「x」は、取り扱いがある商品ですが、電話注文はできないものです。

※「-」は、取り扱い無し。

※単元未満株式は電話注文に対応しているところがありますが、オペレータを通した注文の場合、手数料がかなり割高になるので基本的にはおすすめできません。

※SBI証券のダイレクトコースは、全国各地に店舗をかまえているSBIマネープラザという仲介業者に相談したり取引することができるものです。もちろんインターネットを使った取引も自分で出来ます。
 インターネットコースからダイレクトコースへの切り替えはインターネットコースの窓口から申し込みで簡単にできます。


★この記事は参考になりましたでしょうか?